« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

愛しの能登島

久々に能登島へ行ってきました

25年前初めて訪れたときからの能登島ファンです

将来はマジに移住したいと考えています

(一緒に行ってくれる相棒探しが先ですが・・)

穏やかで美しい海に手付かずの自然、温泉・ゴルフ場・水族館に美術館

橋を渡れば和倉の温泉街

雪も少なく車で1時間も走れば金沢という、便利な田舎

そんなとこイッパイあるじゃん!と思うかもしれませんが

微妙~にないんですねえ これが

お気に入りの水族館は、ますます面白くなっていました

水槽生活24年というシマアジは、目の横に大きなシミがあり、

心なしか老けてるように見えました

イルカショーは更なる成長を遂げ、見ごたえ十分!

こだまひびき風に云えば「腕上げたな~~」「いい仕事してまっせ~」てな感じです

夏場はイルカと触れ合うことも出来ます

ペンギンはひょうきんに通路をお散歩

ラッコはホタテにイカ・魚を食べまくり(かなりエンゲル係数は高い!)

餌付けショーもマリンガールもスタイル抜群で美人度アップ!

やはりアレはオッサンやオバサンがやってはいけません

しいていえばマリンガールの衣装が、ウエットスーツじゃなく、

人魚の格好なら、人間の食いつきはもっとアップするかもです!?

泊まりはケビン

BBQに花火・ツイスターゲームで盛り上がり、翌日は皆 ゾンビの様相を呈していました

ツイスターゲームで筋肉痛になり バンテリン塗ってた昌ちゃん

帰りに<能登カフェ>という店へ寄ってきました

以前 テレビで見て行ってみたかったところです

能登島の中でも静かな海のそばにある古民家のカフェは、

とても静かで落ち着く空間でした

まるで田舎のオジイチャンちに行ったような感じです

面白いのはバナナジュースを注文すると、頼んだ本人が改良自転車を漕いで作るというものでした

味は濃厚で激ウマ!

とにかくのんびり出来る素敵なひとときでした

http://www.notocafe.com/info.htm

皆さんごGO!GO!能登島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てめえらオカシイぞ!

注目を集めたいが為に、放火してまでブログを書いていた20のバカ女

ウザイ・ムシャクシャしたからと親や子供を殺人や放火する面々

紳士淑女面し裏で大いに卑劣なことをし笑っている一部の公職人

ずさんな仕事をしていて世間から非難を浴びても屁とも思わない愚鈍な一部の役人達

脱税・汚職・賄賂なんざ 公民共に日常茶飯事

こんなヤツらに比べたら

小さな子供やペットに何万もの服を着せ、着せ替え人形代わりにしているバカ親や飼い主が、まだマシに思えるから不思議だ

天気が悪いと気分まで鬱々するのか文句が多くなっていけない

別に人にあたるわけじゃなし、ブログにあたるぐらいカワイイものだ

最近 文調が夏目漱石風になってきた

昼ドラ 脚本・宮藤官九郎<吾輩は主婦である>の影響か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご注意下さい!

細田です、昨日パソコンの方にメールを貰ってたようですが、どちら様でしょうか?

名前を聞いてもよろしいですか?もし私の知ってる人だったらごめんなさいね、

確認のためにも教えてください。

アナタならこんなメールが届いたらどう思いますか?

ちょうど新しいお客様からアドレスを聞いたので、メールをした矢先に先述のメールが届いたので、てっきり間違えて送ったのかと思い開いたんですが、どうもコレは怪しい!と思い、返信を避けました

(アドレスが@yahooだけなんてのがおかしい)

こちらの名前とか情報を聞きだし、何かに利用しようとする輩ではないでしょうか

全く次から次へと新手のワルが出てくるものです

世の中おかしなヤツらが増殖しすぎです

そういう事を平然と生業(なりわい)にしているバカはきっと、

己の愚かさに全く気づいていないか、気づいていても何とも思わない不感症の哀れな人間だと思います

お気の毒に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮への交渉人候補

とうとうアホ北朝鮮がミサイルを・・

世界からどんな非難を浴びようが、我関せず!

オマエらなんかと足並みを揃えたかねーよ!と云わんばかりの傍若無人ぶり

バカにつける薬はないが、相手が相手だけに怒らすと尚更タチが悪いから大変だ

身近なところにも案外 そんなヤツはいる

こういうヤツほど、自分は正しい!他が悪い!オカシイと気づいても撤回などしない

感じ方や考え方というのは当然皆違うが、

思想の違う相手を説得するのは、宗教や政党と同じで極めて困難なことだ

日本政府も手をこまねいていないで、もっと気の利いた交渉相手を遣わせればどうか

容姿端麗・語学堪能・性格温厚・機転が利く 賢明だが優しそうに見え(頭脳優秀な女は得てして顔がきつくなりがちなものだ)ほのかな色気もあり、笑顔がカワイイ

でもこんな女性は政府関係筋などにいないだろう

女優か女子アナ、はたまた銀座ホステスあたりから抜擢し、短期育成してみては?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウガググっ!

久々にサザエさんを見ました

マスオさんと同僚のアナゴさん(私の好きなキャラ)が上司にお中元を持っていくと

玄関で鉢合わせ

二人とものお中元が瓶ビール6本を結わいたというのが、いかにもサザエさんらしいです

もしかして入手困難な地ビールとか!?

いつまでも時代錯誤なサザエさん一家は、見ていてホッとします

亭主関白のノリ平に、貞淑な妻のフネ

かかあ天下のサザエに、出世は望めない平凡で子煩悩で気弱なマスオさん

エンディングが、サザエさんとジャンケンになってたことも知らなかった私です

(てっきり喉にモノを詰まらせて、ウガググっ!とか云ってた時しか記憶にない古~い人間です)

その前は小さな家にサザエさん一家が無理やり入って、家が左右に揺れるやつでしたよね

サザエさんとドラえもんは<ジャイアンツ 背番号3です>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »