« 川下り | トップページ | ニッポンが沸いた二日間 »

墓参り考

ここ数年 お盆に墓参りへも行かず、バチあたりな私

「だって誰も死んでないんだもん」と妙な言い訳

たしかに 私が生まれてから亡くなったご先祖さまはいないんです

私の祖母や両親は当然のごとく墓参りしてますが・・

愛する人、お世話になった人が亡くなれば、身内だろうが他人だろうが、余程遠くなければ毎年行くと思いますが、見たこともない人の墓参りをする気になれない私は、やはりいけないオンナかもしれません

金沢では<きりこ>という木と紙で出来たモノに自分の名前を書いて、墓に置いてくる風習が今も根強く残っています

これは一種のチェック機能だと思います

どこそこの○○さんは来てるけど、誰々は来てない!とか、

今年は一番に来たわ!とか、そういう うるさい事をいう親戚は必ずいるものです

墓参り用に売っているお供え物の果物だって、その後どうするの?と色んな人に尋ねると、カラスや虫に食べられ、腐れば誰かが処理するのだと・・

なんとも無駄なことだとつくづく思います

先祖はそんなことを喜んでるとはとても思えませんが、まあ参る人間の自己満足なのでしょう

日頃から心の中で手を合わせ<ご先祖さまアリガトウ!>と思う心さえあれば、

形式的な気持ちのない墓参りより、ずっとマシだと思うのですが・・

|

« 川下り | トップページ | ニッポンが沸いた二日間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓参り考:

« 川下り | トップページ | ニッポンが沸いた二日間 »