« 夏の吸血鬼 | トップページ | 登ってきま~す »

踏み倒しは常習

ここ数日 スナックママ殺人事件が続きました

一件は 6万の売掛金をめぐり殺害

ママが「早くツケを払え」「親の顔が見たい」とか云ったのに逆上

包丁でメッタ刺し

あまりに短絡的な行動です

こんな事で殺されたら たまったものじゃありません

事情があって払えないのは仕方ありませんが

売り掛けを滞納する人の中には

飲み屋のツケぐらい踏み倒しても・・・と思っている人はいるかもしれません

でも たとえ踏み倒し出来たとしても 

店側は何年経ってもきちんと憶えているということです

金額の大小ではありません

そういうツケぐらいという考えの人は

一番信用ならない最低!と思われていることに多分本人は気付いていないでしょうが

この14年間 ウチの店で踏み倒し去った方は数えるほどです

大体 調子の良さそうな口のうまいのが特徴です

こういう輩はどの店でも踏み倒しています

『飲んだら払う 払えないなら飲むな!』 

基本なんですけどねー

|

« 夏の吸血鬼 | トップページ | 登ってきま~す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏み倒しは常習:

« 夏の吸血鬼 | トップページ | 登ってきま~す »