« 心の旅 | トップページ | カチコチおつむ »

心の旅2

京都2日目

さすがに一人の夕飯は寂しいので、京都の友人を誘い出し串揚げ屋へ

この串揚げ屋さん メニューを見ると

トンカツにおでん 串焼き 焼肉 豚足 点心と何でもありの店でした

味はオイシカッタのですが、エッ!と思ったのは串焼き

あまりの具の小ささに思わず「ちいさっ!」と言葉を発してしまいました

これ以上小さいと串に刺さりません

串に刺せる限界の小ささに挑戦してみました

というような料理人の心意気!?の伝わる

見事な小ささでした

きっと串揚げの大きさに慣れてるせいか、衣がない分を加味してないんだと思われます

(串揚げだって素材だけだとホントに小さい)

焼酎もこれでもかという程 氷が多く酒は申し訳程度

ロックだと二口で飲み干せる量でした

(酒飲みは酒の量にはうるさい)

隣の親子連れのように 最初にゴハンものを食べて

少しお腹を満たしてから串揚げにいかないと

なかなか満腹にはなりません

それって回転すしで子供たちに 先にいなり寿司や巻物を食べさせてから

握りに行くのと同じ!?

こうして京都2日目も更けてゆきました

|

« 心の旅 | トップページ | カチコチおつむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の旅2:

« 心の旅 | トップページ | カチコチおつむ »