« メイソウ | トップページ | 恋は結婚のあとに »

私的終末論

午後から右胸の精密検査へ

先日の左胸乳癌とは全く無関係で

数ヶ月まえから断続的に痛みがあり

今年に入ってから頻繁に起こるので心配になり

色々と検査中です

私は、出来れば長生きしたくないという持論があります

でも健康で生きていたいとは思っているので

体調管理には気をつけています

今日は前出の<長生きしたくない>持論をば

『元気で長生き』の方は素晴らしいと思います

けれど正直思うに、ある程度の年齢を過ぎてから そんなに楽しみってないと思います

その年齢は人によって違いますが 80歳を過ぎてからは特に

本人の意思に関わりなく 与えられた命を大切にとか 生への執着が

長生きへと繋がっている。そんな感じではないでしょうか?

つつがなく日々を暮らし あとはお迎えを待つのみ

私が法律を作れるのであれば

ある年齢に達した人(例えば70歳)は、そこで一度 免許書き換え講習のようなものを受け

心身共・社会的にも貢献というか価値がありそうな人や

まだ死なないで欲しいと願う人が多くいる人だけ延命でき

何年後かにまた講習を・・・

それ以外の人は、事前に希望する死に方を選択し

あの世へ旅発つ準備をして、最期の時を迎える

これは、老老介護の果ての殺人や自殺の減少

国の老人医療負担の軽減にも繋がり、

深刻化している老後の悲惨度を減らす一助になると思うのですが

期限を区切れば、人はもっと頑張るし努力もすると思うし

周りもあの人はそろそろお迎え時期だという心構えが出来ます

やみくもに延命すればいいってもんじゃないのは

皆 感じていることだと思います

認知症の果ての死は 一番望まない終焉です

明楽笑生

|

« メイソウ | トップページ | 恋は結婚のあとに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

健康である程度の年齢まで生きたいものですね。
60代はクリアしましょう。

投稿: | 2008年2月18日 (月) 19時05分

燿子さまの
渾身の人生論に
拙者も感服いたした。

カラダの
コンディションを保ち
好きなことをする。

拙者も
飲みまくり
ヤリまくる
所存にござる。

覚悟いたされよ。

投稿: 拙者 | 2008年2月19日 (火) 00時32分

・・・・・。
(私的・・・)であれば考え方には個人差がありますので自由だと思います。直面している者からすれば、あまり良い気分ではありませんが。

投稿: S・KAZU | 2008年2月19日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的終末論:

« メイソウ | トップページ | 恋は結婚のあとに »