« 恋は結婚のあとに | トップページ | 虚ろ »

数多の恋愛

数多の恋愛をした私ですが

一人だけテキトーに付き合っていた相手がいました

互いに丁度 本命不在で、昔から知ってる間柄だったせいか

すんなり一緒に遊ぶようになりました

恋愛というよりは、友達という感覚

ほどなくして どちらからともなく元に戻りました

寂しさを紛らわす為に、付け焼刃で誰かと付き合う。

私にはない行為です

あの時は、どうしてそうなったのか自分でもわかりません

結婚には何の魅力もメリットも感じない私が

万が一 結婚する事があったら

仕事に疲れ逃げたか、最適な人が現れたかのどちらかだと思って下さい

最愛と最適は違います

最愛って 「その時期 最も愛していた人」 「今までで一番愛した人」

どちらだと思いますか?

後者だと 今後また最愛の人が変わる事もあります 

順番なんてつけられません

その時は、どの人も 互いに一生懸命愛し合った人なんですから

あとどれだけ 深い恋愛が出来るんでしょうか

もうなかったり・・・して

|

« 恋は結婚のあとに | トップページ | 虚ろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

拙者が
おるではないか。

投稿: 拙者 | 2008年2月20日 (水) 23時10分


・・・

投稿: | 2008年2月21日 (木) 13時42分

ありえな~~い

投稿: | 2008年2月21日 (木) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数多の恋愛:

« 恋は結婚のあとに | トップページ | 虚ろ »