« 吟醸新聞 | トップページ | 痛いものは痛い »

即死

友人と話しながら道を歩いていたら、

ビルの上からいきなり頭を撃ちぬかれ

射殺されてしまいました

私の後頭部は撃ち砕かれ

脳みそと血痕が路上に

犯人は即自首

犯行理由は「誰でもヨカッタ 楽しそうに笑っていたから撃った」でした

葬儀の時 多くの人が涙してくれている姿を

空間を彷徨う私の魂が見ていました

現実に、いつ起こるとも限らない無差別殺人

今朝の天気と同じ 何だかスッキリしない月曜朝の目覚めでした

|

« 吟醸新聞 | トップページ | 痛いものは痛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分が死ぬ時や葬儀の夢を見るのは良いことの前触れなんだって。

投稿: | 2008年4月 7日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即死:

« 吟醸新聞 | トップページ | 痛いものは痛い »