« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

ゲロマズ

某回転すしで、超久々に<ひらめのエンガワ>を食しました

一口噛み ン?

二口めに 眉間にシワが・・・

三口め 口元がへの字に・・・

四口め オシボリで口をあて(ちょい涙目)

五口め お茶で流し込み 完食

ダレもいなければ吐き出していました

あんなにマズイものを食べたのはいつ以来でしょうか

天然と養殖では全然味が違うのは知っていたのですが、

それにしてもひどすぎます

全く透明度がなく、まっちろけで

(天然は多少透明で、輝きがあります)

味は、甘味うまみゼロ、酸化した菜種油をまぶしたような味でした

アレはヒラメなんかじゃなく、

カラスガレイ・アブラガレイ・オヒョウのどれかに違いありません

エンガワは嫌いじゃなかったのにい

まあ あんなにマズイものに遭遇することもないので、

ある意味 大当たり?

それにしても ひどかったな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のチルド

愛も急速冷凍できたらいいのに・・・

欲しい時に、欲しいだけ解凍

温めたら アツアツ ホッカホカ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

う~~ん(-_-;)

初めて入った和菓子屋

やけに愛想らしい店員さんが

「お久しぶりですね~いつもアリガトウございます」と一言

「は・はい」(はじめてなんだけどな~)

犬の散歩中に遇った人

(オタクというかアキバっぽい男だな~)

相手も犬の散歩 プリンを撫でてくれた

「カワイイね~」

げっ!オバサンだった

今日 遇った二人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深い

見合いは1分間 デートなし

結婚して40年間 性格・趣味・物の考え方

すべて正反対でガマン比べの日々だったけれど

60年経った今ではアナタでヨカッタ

終わりよければ全て良し

「おおきに ありがとう」

いつでもどこでも一緒や

80を回った妻から夫への感謝の一言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

if・・

お客さんとの会話でたま~に出る「今度また人間に生まれ変わったら、何したい?

スタッフのHちゃんは

「平凡でいいから好きな人とジジババになるまで添い遂げたい」と

ささやかだね~と云いながら、ウン!それもいいかもと思ったワタシ

『好きな人とジジババになるまで』・・・か

結構 出来そうで出来ない事かもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖の上のブニョ

2週間以上スポクラを休んでいました

♪ポ~ニョポニョポニョ♪脂肪のこ

これ以上サボると、肥満の沼へ すと~~んです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉月の末

めっきり涼しくなってきた葉月の末

美術館なぞで、ゲージュツに触れてまいりました

金沢21世紀美術館

公共の美術館にしては珍しく人気が高く、

盛況を博しています

○○博物館、○○資料館等も多い、石川

いつでも行けると思うので、なかなか足が向きませんが

そろそろ 育ったふるさとの歴史を紐解いてみようかと思ってます

意外と地元の事を知らない人って多いんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタマにポン

なくて七癖なんて云いますが、ウチの管理人のオッチャンは

会話中いつもアソコに手があります

触ってると落ち着くのかもしれませんが、こちらは目のやり場に困ってしまいます

スタッフの天然Mちゃんは、風呂屋へ行くと入浴前から頭にタオルをポンと乗せてるんだとか、

そんなヤツおらんぞ~と皆の声

因みに彼女は、海にあるテトラポットを、ずっとトーテムポールと云ってたそうな

一日一天然

天然に勝るものなし!

今に天然記念物ならぬ天然記念人!?か、天然人間国宝ものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若さで切り抜けろ

24歳 国立大学3年 授業料が払えず2年留年

親からの仕送りなし(親も困窮)

家賃1万4千円

服は全て貰い物

居酒屋で週6日働いて12万

学ぶ為に働いてるのか、働く為に生きているのか 時々わからなくなるそうだ

最近 親の経済事情が悪化し、生活苦の学生が増えているらしい

かと思えば 寄生虫のように親のスネをかじりつくすニートも増殖

先行き不透明な今の時代 何を支えに、どう向かっていけばいいのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイブレーク

夕べはオリンピックの野球・ソフトボールで店は静かでした

私達も店で観戦し、熱くなっていました

あのタイブレークってのは、慣れてないせいか「ふ~~ん」って感想です

ソフトは、8回から無死2塁で始まり、野球は11回から無死1.2塁で攻撃

更に野球は、打順も好きなとこから選べて、もし3番バッターからの打順だと、1塁走者は2番、2塁走者は1番になり、次回からは続きの打順で再開だそうです

まあ 時間短縮と多少ゲームに動きが出るので、採用されたんだと思いますが、

投手はいきなり無死ランナー有り状態におかれ、精神的にしんどい気が・・・

そういえば夕べの野球 6回3アウト後にもプレーが続行されていて??と思いました。

楽天の田中投手が、2死1塁で中飛を打ち取りチェンジのはずが、

両チーム・審判の誰も気付かず、次の打者に初球を投げた時に、

観客からの声で判りチェンジという珍事

みんな 何に没頭していたのか、ボッ~としていたのやら??

今日は、ソフトの決勝 対アメリカ

大雨で明日に延期になれば、上野投手の肩も楽になるのに・・・

フレー降れ~~雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外ひきこもり

<外ひきこもり>

2030歳代が、短期高収入の仕事である程度お金を貯め、

物価が安く、ネット関係が充実している国で、長期間のんびり過ごすという、海外版ひきこもりが増殖中だとか

外ひきこもりの本を出し、タイでネット投資家をしながら

生活していた30代の男性は行方不明のまま

一日の大半を、ネットや本 デイトレーダーで過ごすという生活は、

私には健全に思えません

要は、組織社会に馴染まず、楽~にそこそこ稼いでのほほんと生きたい!

という思いが、ひきこもりの一要素だと思います

そりゃ誰だって のんびり楽して生きたいと思っています

でもその生活の果てには・・・

運動不足の人がいきなりスポーツすると筋肉痛になるのと同じで、

楽を覚えてしまった脳とカラダを、鍛えなおすのは かなりしんどいと思います

ノンビリやマッタリは、たまにだからいいんじゃないですかねー

やはり ひきこもりは<逃げ>です

逃避行生活は長くは続きません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢・志摩

伊勢志摩にござ~い Img_3758_2 Img_3766_2

伊勢神宮 外宮

Img_3793_2 Img_3827 Img_3851 Img_3857_2 Img_3861_2 Img_3867_2 Img_3984 Img_3979 Img_3919 Img_3891 Img_3874 平安時代の浅靴 これで蹴鞠とかしてたそうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おこちゃま専用

たまたま通りかかったとこに、子供専用美容室がありました。

ガラス張りなので、外から丸見え

店内は満員!

イスの部分が、スーパーカーや飛行機になっていて、

カガミの前には子供向けのDVD映像が・・・

カット3675円から

メークもありました

残念ながら撮影禁止になってたので画像はありませんが

見せる美容室! そんな時代なんですねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅ってきました

盆休みは、伊勢志摩おまけ名古屋の旅を満喫してきました

超・猛暑 連日35度超え

旅先でも睡眠はしっかり確保

オバハンは寝ないともちません

8月はブログも夏休み

来月からは、マジメに復活・・・のつもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山あらかると

Dsc00060j1pg Dsc00064_2 Img_37221jpg Img_36681 Img_36521jpg 白山の画像にござ~い

Img_35811jpg Img_36061jpg Dsc000361jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山の奥深さも知らず、未だミーハー登山者なワタシ

白山(御前峰)ひとつとっても、春夏秋冬で趣きは変わり

登山も容易ではありません

5月半ば単独でスキーを背負い春スキーへ行った男性は、

スタート付近の吊り橋の吊り板がはずされていて、下が丸見え

真ん中の筒状の上を両側のワイヤー欄干をつたい平均台のように渡り登山開始

雪道を歩くこと延々5時間 

そして山頂から一気にスキーで滑走

登山までの行き帰りはマウンテンバイク

好きな人には、これぐらい何てことないんでしょうね

私にとっての登山は、ある意味 体力測定でもあります

スポクラでの筋トレ効果もあり、今年も楽しく登れました

ただ下山一歩目で、足に違和感が・・・

膝の骨がずれてるような感覚で、左足の屈伸が困難になり、殆ど右足体重で下りました。

通常歩行では痛みもなく歩けるのですが、明日一応念のため病院へGOします

毎回「あとどれくらいこの山へ来れるんだろ」と思いながら

白山を後にする、夏の終わりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御前峰

今年も白山へ行って来ました

(御前峰・大汝峰・剣が峰を総称して白山)

晴天・花・日の入り・満天の星・ご来光と

山の5大ラッキーに恵まれた楽しい登山でした

ワタシの山での楽しみの一つは、料理と酒

登山までの下準備は面倒ですが、

手作りのオカズやオニギリに酒のツマミ、おいしい肉でのスキヤキ

これがあるから、登山のしんどさも吹き飛ぶってもんです

皆で食べると尚更ウマイ!

どこへ行っても飲む事と食べることに重きを置く

クイチブ(食いしん坊)女です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五輪開幕

北京オリンピック開幕

開会式は、開催国の国力の集大成

何十年に一度、或いはたった一度しか巡ってこない開催国というステータス

4年に一度の大祭典

生涯一度でいいから、開会式を観に行きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スゴすぎる

貧乏生活・自給自足生活

何となく似たようなイメージがありますが、似て非なるものです

先日みた自給自足生活9年の大家族には驚き&スゴイと感じました

夫婦2人と子供4人 伊豆山中(車不可・麓から徒歩30分)で、

電気・ガス・水道なし・自分で建てた家に生活(2部屋と屋外キッチン&露天風呂)

日の出・日の入りと共に寝起き

父親は常に裸足(山歩きも)

登校は山道を40分 

何で生計を立てているのかは不明でした

レポーターが「かなり珍しい生活ですね」との問いに

世界レベルで考えれば、電気・ガス・水道のない生活をしている人々の方が多いんだから、

大して珍しい事ではないと答えていました

う~ん たしかに

文明社会に慣れ、世界一便利なモノが溢れてる日本にいると、

それが当たり前に思ってしまいます

この家族のような生活を送る事は出来ませんが、

せめてエコな暮らしを当たり前に生活したいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停滞

向かいの公園から、セミの大合唱が聴こえてきます

暑さを言い訳に、色んな事をサボり気味な日々です

本を読む時間も極端に減り、まだ読んでない本がベッド脇に何冊も・・・

読むという意欲が薄くなり、すぐ眠ってしまいます

運動も最小限 

アタマもカラダも夏バテor夏休み?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登島にて

能登島の画像をば

Img_3476

Img_3495 Img_3520 Img_3544jpg1 ワタシはだーれ?水着の痕が痛いワン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハダ ヤケコ

大好きな能登島へ行ってきました

この日は、超・猛暑に強風で、砂が舞い上がり

ビーチに寝そべりビールなぞ という天気でなく

海に入ってたほうがマシというような感じでした

楽しみにしていたシュノーケリングも、透明度が低くイマイチ

シュノーケリング初体験の二人に見本をと潜ったワタシ

目イタっ! ゴーグルを頭にしたままブクリ 大笑いの二人 

おっちょこちょい子です

ラッシュガード(ウエットスーツの薄い感じ)はスグレモノで、

紫外線・怪我防止、水中では体温保持、ビーチでは速乾性・通気性を発揮し涼感が

でも日焼け止めの効果は低く、一層ブラックレディに

アウトドアは好きだけど日焼けは避けたい

相反するわ~ん

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハラ マキオ

ウチのお客さまで、生まれた時から、欠かさず腹巻をしている方が二人いらっしゃいます。

腹巻歴5?年

Hする時もしたままだと聞き、スタッフとキョエ~~顔

裸に腹巻だけって、裸に靴下のごとく、何だか欲情をそぎそうなイメージ

それがイイ!って女性も、きっといるんでしょうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »