« 生きたいと思うチカラ | トップページ | 走打走打 »

キャバ嬢の行く末

全国No.1キャバ嬢50人がテレビに

何が基準で選ばれたNo.1かは分かりませんが・・・

キャバ嬢は16~23歳の女性(範囲が狭~い)の人気職業ベスト10に入ってるのだとか

日本で唯一厚労省から認可を受けた<夜のハローワーク>的会社もあるそうな。

昔に比べ水商売の地位も多少アップしたような気はしますが、

外も中身も質という面では差が激しい世界なのは変わりません

昼間の職業に殆ど就かないまま、20歳くらいから水商売に入った女性は、

その後 どんな風に進んでいくんでしょうか?

すんなり結婚、そのまま家庭に落ち着く

結婚離婚 水商売へ再就職

独身のまま 水商売

未婚・既婚問わず 水商売から他の職業へ

どの職業に就いても、女性は大体 上の4つに分かれていくと思いますが、どれが幸せか正しいかなんて答えはありません

自分の生き方に後ろめたさがなく、やりがいや自信を感じていれば

それでいいんだと思います

|

« 生きたいと思うチカラ | トップページ | 走打走打 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャバ嬢の行く末:

« 生きたいと思うチカラ | トップページ | 走打走打 »