« 霧の中 | トップページ | ブラ男 »

怪現象

夕べ突然 ツライ体験をしました

それは入眠途中に起こりました

頭の中に<地>と<ち>という字が、浮かんでは消え浮かんでは消え

それが神経に障り 吐き気に襲われ

後頭部に何かがへばりついてくるような感じになり、

眠れなくなってしまいました

あの時の事をどう表現していいのか自分でもわかりません

<ち>の字が細菌のように脳内に繁殖していく感じでしょうか

眠ろうとすると 字が現れ 打ち消そうと他の事を考えたりするのですが、余計悪化

起きて、声を出していると消えたので、

朦朧とした意識の中、眠い目を無理やり開け、

「あかさたな」とか「あいうえお」と言葉を発していました

人が見ていたら 何だコイツ?と気味悪がるような光景です

気がふれ 精神が病んでしまったのかと心配になりました

気付くと朝に・・・ いつのまにか眠りに入っていたようです

あんな現象 二度と起こりませんように

|

« 霧の中 | トップページ | ブラ男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その日の状況にもよりますが、脳外科の受診も
考慮に・・・。知っているとは思いますが、
手足のしびれ等があれば即!
 疲れが溜っているのでは‥年末忙しいでしょうが、御身御自愛ください。

投稿: kunta | 2008年12月 9日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪現象:

« 霧の中 | トップページ | ブラ男 »