« イカれる脳 | トップページ | 霧の中 »

ある意味 羨ましい

「妻は、僕の生き甲斐の大部分を占めています」

妻が大好きな夫

結婚7年目

子供はナシ

家事の苦手な妻の代わりに、フォローする夫

夫は、昔の交際相手との写真や手紙を、妻に云われ全部棄てたそうです

一方 妻は、昔のカレとの百枚余りもの写真を 時折眺めては

昔を懐かしみ思い出しているそうです

妻は、男は元カノとの思い出を全部棄てるのが当たり前!と云ってました

なんとも得手勝手な考えではありますが、オンナにはありがちなことかも

私だったら、相手の過去に関して、関心はありますが、干渉はしません

自分がされたくないから、人にもしないだけの事です

知りすぎるよりは、あんまり知らないほうが、互いの為かも・・・

「オマエはオレの生きがいの大部分だ!」なんて、

一度でもいいから云われてみたいもんです

|

« イカれる脳 | トップページ | 霧の中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味 羨ましい:

« イカれる脳 | トップページ | 霧の中 »