« 谷間は痒みに勝てず | トップページ | 書 »

オッパイと懐妊

木下優樹菜似の20代らしき女性が、アピタをトップレスで闊歩してました

でも誰も振り返りません  通報もナシ

ピンクの乳首と乳輪は肌と同化し、さわやかなオッパイでした。

アピタの後 産婦人科へ行き診察を受けると、私が三つ子を身ごもっていることが判り超ビックリ!

そんなはずはないと医者に云うと、超音波エコーに三つ子の姿が・・・

Hもしてないのに、どうして?と訊くと、 インフルエンザに精子が気化して混ざり感染したのではとの事でした。

こんな夢を見る私って、何か病んでるんでしょうか?

|

« 谷間は痒みに勝てず | トップページ | 書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オッパイと懐妊:

« 谷間は痒みに勝てず | トップページ | 書 »