« 父の入院 | トップページ | 濡らすか干すか »

きずな

父の入院を機に、夫婦の繋がりがみえました

父と母は16歳差 恋愛結婚

ここ数年間は父の病気の世話で、母もかなり参っていました

仕事をもっているので体力的にもキツイんだと思います

入院するまでは、父のことをよくグチっていました

「結婚するんじゃなかった」 「ガンコでうるさくてイヤだ」 「ジジイは嫌い」

だのと、言いたい放題

それが今は毎日 献身的且つ優しく接する母を見て

コレは何なのだろうと思いました

情?絆?

何十年か前 父の姉(子供無し)が入院していた時も、母がよく面倒を見ていました

私の具合が悪い(風邪ぐらいでも)と、何かと世話を焼いてくれる両親でした

二人とも口は悪いですが 情に厚い気持ちの優しい人だと思います

家族に手厚く見守られ父もシアワセだと思います

晩年の孤独は、どんなにか寂しいことでしょう

一日でも早く 家に帰れますように

|

« 父の入院 | トップページ | 濡らすか干すか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きずな:

« 父の入院 | トップページ | 濡らすか干すか »