« 障害は燃える!? | トップページ | アンタさあ »

どぼじて どぼじて

近所のパチンコ店に<パチンコミュージアム>が出来たというCMが気になり、

色んな人に噂を聞いたのですが、みんな行ったことがないというので、

発泡酒一缶で、ほろ酔いの勢いでテクテクと行ってきました

もともとパチンコはしないので、内心ドキドキしながら入店

たしかにありました!

昭和40年代から現在までのパチンコ台が展示されていました(もちろん 打てないですけど)

私が幼少の頃(歳がバレる!?)親に連れられて行ったパチンコは、スタンディング形式

立ち飲みの時代 パチンコも立ってしてたんですねー

ちゃんと子供用に(かどうかは知りませんが)乗る台もあり、それに乗って打ってました

パチンコ初体験は早かったようです

その当時はまだ手動のバネ式 玉も手で一個一個入れるというものでした

台の裏には人が入ってて、出玉の補充をしてました。

私が行くと中にいたオバチャンが、台の上からヒョコっと顔を出し、ニコっと笑って玉を出してくれたのを憶えています

いい時代だったんですねー

そんな事を思い出しながら、台を眺めていました

パチンコ台の変化は見ていても面白く、昔のシンプルな台の方がステキに見えました

せっかく来たんだしと思い、2円パチンコとかいうのを少しだけやりました

<いなかっぺ大将>

実は、風大左衛門好き キクちゃんハナちゃんは密かなライバル!?でした

ニャンコ先生のライバル(クロ)や、豚丸木(トンマルキ)とん子という渋い?脇役も出てきて、

懐かしさと面白さに画面を見て笑っていた私

店員さんから見たら不気味だったでしょうね

ヒマな時 ゲーセン感覚で、また大ちゃんに逢いに行こうかな~~

斜幸心を過剰に煽りさえしなければ、パチンコも楽しい娯楽なんですけどね

依存症や中毒にだけはならないよう ご注意を

|

« 障害は燃える!? | トップページ | アンタさあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も子供の頃に立って打つパチンコ屋に行ったことがあります。帰りにチョコを沢山もらいました。

毎日、変化が無い生活かもしれないけど、毎日、違った何かを感じながら生活をしてるかも?・・・もう一度、あの頃の夢に向かって走れるように!って時々は考えたり・・・(^_^;)

ネットでCMしてない安くて美味しい店とかオシャレな店とかで、感じた事なんかも聞きたいですね~

投稿: 古葉乃 | 2009年9月28日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どぼじて どぼじて:

« 障害は燃える!? | トップページ | アンタさあ »