« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

エビマオ

エビぞーとマオさまの挙式&披露宴報道

今どきの結婚指輪って、夫婦お揃いじゃないんですねー

目を疑ったのは、エビぞー(漢字じゃないとアニメキャラっぽい)の指輪

表面に『LOVE』の刻印がハッキリ!(foreverも彫ってあるらしい)

夜店の指輪でも、最近は『LOVE』なんて書いてないと思います

でもエビぞーがはめると、それもカッコイイ!ってことになるんでしょうね

結婚は一世一代の大イベント

緊張から誓いの詞で「生涯変わることなく・・・」を「生涯かかわりなく・・」と云った新郎がいたそうな

何はともあれ めでたや めでたや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くて・・・

赤ん坊を出産

一日一回しかオムツを替えずにいたら、オシリがひどくかぶれ、赤ん坊は日に日に衰弱

鶏の唐揚げのように、茶色く小さくなってしまいました

暑くて、おぞましい夢を見てしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなに必要?

検問でも取り締まりでもない、単なる交通整理に、ある交差点に計10人の警官が配置

なんのため?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grilled eel

今日は土用のウッシッシ 丑

気持ち的に元気をつけてもらおうと、お客さまにウナギ蒲焼きと白焼きをサービス

年に一度 この日のチラシは、うなぎ・ウナギ・鰻

産地・価格・大きさなどを比較検討すること10分

 

今年は焼津産 炭火焼に

店もウナギのぼりに繁盛しますように・・・

Img_1084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイスト3

ようやくトイスト3を観てきました

号泣必須の口コミに、ウォータープルーフメイクしティッシュを握り締め鑑賞

イイ作品だと思います

どのキャラも細部まで とてもよく出来ていて、表情も人間チック

DVD出たら、もう一度じっくりキャラ達を観てみたいデス

トイスト3の前に放映された、15分程のショート作品(映画の予告編ではありません)も、かなりよく出来たモノでした『デイ&ナイト』

『とかく人は先入観から入りやすく、それが大事なことを見えなくしてしまう』みたいな事を伝えている作品でした

やっぱり映画ってイイデスネ~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼間 とある商店街の夏祭りへ行って来ました

お客さま・スタッフ・知人含め10名弱

とにかく暑かった!無風35度のテント下は、サウナ状態

ビールを飲んでも尿意ゼロ

アワビだサザエだ、鮎だ、能登牛だ!の広告につられ行ったんですけど、

う~~~ん ドーデショー みんな暑さで食欲もなく、箸もすすみません 

フラダンスショーと暑さでフラフラになった土曜の午後でした

Img_1062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業中営

近所の床屋さんの看板はいつも「月曜も業中営」

わざと?それとも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強靭な先人たち

「登獄同道」という写真展を観て来ました

今から90年以上も前に、立山登山他をした登山家夫婦、竹内鳳次郎・ヒサ夫妻

新婚旅行の帰りに、富山から岐阜の関まで100km以上の距離を徒歩で旅行し、

歩くことに自信を深め、登山を始めたそうです。

ヒサ夫人は、剣岳女性初登頂者

ワンピースにハイソックス・わらじで雪渓登山

或る時は、袴で登山

何とも斬新!というかスゴイ!

夫・鳳次郎も地元の人夫達と違い、かなりオシャレな服装

この時代にカメラで撮影をし、人夫を雇って登山が出来るという、裕福な家庭環境だったと思われます

それにしてもスゴイのは、雪山をワラジで登山が普通だった時代だって事です

あらためて先人の人々の強さに敬服

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山やちゃ

連休は安近短な富山へ

猛暑36

立山まんだら遊苑(天界と他界(地獄)をモニュメントで表現)

きっと!かなりお金がかかってる施設だと思います

 

称名滝はスゴイ迫力!マイナスイオンとしぶきをたっぷり浴びてました

(すぐにレンズがびしょ濡れ)

キレイに虹がかかり、ワンダフォ~~

それにしても暑かった~~~

Img_0986 Img_1010 Img_1032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑歩来幸

出勤途中によく見かける20代のオニイチャン

いつも、いつも、ニコニコ笑いながら歩いています

知的障害者だと思うのですが、私はカレの笑顔を見ると何だか癒されます

道往く人達は、無表情な顔顔顔ばかり

背筋を伸ばして、笑顔で歩くと気持ちも穏やかになりますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワニ乗り ワルのり

世の中には、オカシな人間がイッパイいますが、酔っ払ってバカをしでかす人は日常茶飯事

どっかの国では、酔っ払いの男が、突然ワニに乗りたくなり、動物園に侵入

ワニ柵を越え、ワニにまたがったとこ、足をガブリとやられ重傷

それでも翌日 全く懲りた様子もなく、インタビューに答えていました

酒のチカラはコワイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り上がらない参院選

参院選

投票には行きましたが、イマイチ興味が湧かず、夜はカラオケってました

衆院選はワクワクするのに・・・

定数121議席のうち、40代が40名 50代が33名で過半数を超えます

不惑の40代 知命の50代  酸いも甘いも噛み分けれる年代

以前から問題になっている、参議院の存在意義や過剰な議員数の改善も、そろそろハッキリしないものですかねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一言多いオンナ

新しく出来た居酒屋

店員「何名様ですか?」

ワタシ「6名ですけど」

店員「カウンターとテーブルがございますが」

ワタシ「6名でカウンターはないと思うけどね~」

店員 ・・・無言

私が「テーブルで」と云えば済んだことなんですけど、なんか云いたくなっちゃって

マニュアルどおりのバイトくん もちっとだけ頭を使いましょうネ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そんなとこで~~?

毎日 ビミョウに暑い

まだエアコンはガマン(寝る時だけドライ設定)

さて最近の、ワタシの昼寝・休憩場所はどこでしょう?

正解は・・・・

廊下デス

暗くて、ひんやりしてて気持ちいい~~(てことは、素肌?てことは?ハイ!上だけスッポンポンで~す)

誰もいないから出来ること!

イチローくんがいた時は、さすがにチョット・・・

ただいま~ってドア開けて、カアチャンがスッポンポンで廊下で寝てたら、子供は非行には走らなくても、変態にはなったかもしれません()

そういえば亡きプリンも、夏場は よく廊下で寝てたなあ

飼い犬に似た飼い主!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリリとゴア~

海老蔵&真央さんの成田山新勝寺での結婚の報告ならぬ奉告(神に告げる)

そんな神事があることを初めて知りました

今日 スポクラのヒーリングゾーン(ストレッチするとこ)で、オヤジが爆睡でイビキ

その隣のジイチャンは、オナラを制御できず、動くたびにブリリ

癒されないゾーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこでかよ

横断歩道の信号待ち中に、ギャル3人のうちの一人が、靴箱を開け、今履いてる靴と履き替え始めました。しばしそこで靴のお披露目ショーが

え~~っつ!ここで?

せめて公衆トイレとか、買った店とかで替えればいいのに・・・

理解不能ざあます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルホドね~~~

今日の朝刊

何だかやたらと目立つ黄色の部分

某電器メーカーの広告でした

たぶん新聞各紙に掲載されてると思います

このインパクト スゴイです

50年余り テレビの色は3原色が常識だと思っていたのが、黄色を加え4原色に・・・

『常識を覆す』という点で、あの奇抜な広告は『有り』だと思いました

Img_0980 Img_0981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステテコはいてこ

この夏 イケてる男は<オシャステ!>

オシャレなステテコ  

お客さまへのプレゼント用に購入

ステテコといえば、波平さんかバカボンのパパ!?

夏場 汗を吸収しズボンが脚にくっつかないというスグレモノでしたが、

なんせ真っ白というダササで、若者や女性に敬遠されてきました

それが今はルームパンツとしてもOKなデザインに大変身

ばばシャツと同じで、オシャレに変身すれば大ヒット

このオシャステ 女性が部屋着にしてもOK

Suteteko ジーンズのハーフパンツかと思ってしまいますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~~~~む

ダラダラとした時間を過ごし、カラダもダラダラ

スポクラで久々にインボディを測定したら、2年前と変化ナシ

これって停滞もしてないけど、良くもなっていないということ

たしかに自分でも、ガンバッテないと思うし、現状維持程度

星野あきだ!米倉涼子だ!釈由美子だ!とハリキッてたのは、最初だけ

目指せメリハリボディが、メリッ!ハラ・ボテって感じです

努力ぎらいってどうやったら克服できるんですかね~~

ぐうたらババより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕に願いを!?

イタメシ屋で、七夕に願い事をと短冊を渡されました

願い事を書くなんて、何十年ぶりかもしれません

皆 真剣に考え中、ワインでご機嫌の私は、考えるという知的行為に及べず、即ペンを走らせました

『願!たなぼた☆』

ダメダこりゃ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »