« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

なんでだろう

ウチのトイレの消臭剤 もう半年以上経ちますが、全然 液が減らないんです

最初のうちは、あんまり臭くないから減りが遅いんだと、いい風に考えてたんですが、あまりに減りが遅いので、穴があくほどボトルをチェックしましたが、普通にろ紙も吸い上げ機能してるようです

これじゃいつ替えていいのやら

不良品??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腎臓=ipad2

中国の高校生(男)が、i pad2欲しさに、約27万円で自分の腎臓を売ったそうな

日に日に病状が悪化し、今は後悔してるそうです

物欲の為に、安易に臓器を売るという無知と無謀さ

臓器売買が横行している国柄も怖いです

何があっても、自分のカラダを売ってはいけません

臓器は売るものでなく、提供するものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ論

ここ数年 パチンコ店の外観もハデハデさがなく、少し品良くなりました

昔は電飾ギラギラ、煙モコモコ、店員ガラ悪しなイメージでしたよね~

私は あのうるささがダメで殆ど行きませんが、台自体はオモシロく作られてると思います

韓国は、パチンコを全廃したそうです

射幸心を煽り、依存症になり、借金苦から自殺者が多数

労働意欲の低下に繋がり、国民力が下がるとの観点から国を挙げて、廃止したそうです

まあやることが極端ではありますが、たしかにパチンコ店横にATMやサラ金があるのはどうかと思います

意思の弱い人なら、スグ直行です

もしパチンコが公営ギャンブルなら、どうなってたでしょうかねえ

本来は庶民の楽しい娯楽だったパチンコも、今はカネ稼ぎ貢ぎマシンと化してます

昔みたいなパチンコに戻ればいいのに・・・・

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハゲドリーム

お客さまのK氏が、カレーライスを食べ過ぎて、頭がすだれハゲに

もう一人お客さまK氏の入浴中 脱衣場に紙おむつ型のカツラが・・・呆気にとられるスタッフ一同 

何十年とカツラとは気づかぬ精巧さに、感心

そんな夢を見たと二人のK氏にメールしたら、

それはココロが病んでいると返信が・・・

私のココロが剥げかかってる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

案外◎

ドラマ<リバウンド>

期待ゼロで見たせいか、案外オモシロイです

回を重ねるごとに、ちとワンパターン化してきましたが・・・

何がスゴイって、相武紗季の太った時の特殊メイクの精巧さ

つうか相武紗季の演技もグッド!やったね紗季ちゃんて感じデス

今まで全く興味のない女優でしたが、今回の主演で株アップ↗↗

結末は、やっぱりハッピーエンドっぽいかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女風呂で

抜糸も済み 久しぶりにワンコイン温泉へ

露天風呂でまったりし、さて脱衣場へとドアを開けると、なんとそこに救急隊員が!

慌てて浴室へ戻りました

内湯の人達はみんなドアの方に向かって浸かっていました

露天にいた私は、状況がわからず上がろうとしたわけで・・・

周りの人の話によると、オバサンがスッポンポンのまま脱衣場で倒れ、店が救急車を呼んだそうです

長時間に渡り、湯船を出たり入ったり繰り返していたらしく、湯あたりしたのではということでした

女風呂の脱衣場で救急隊員は、初めての遭遇

ここの露天にも書いてありますが、温泉での長湯はかえって逆効果

5~10分を1~2回でいいそうです  欲場なだけに欲張ってはいけません(うわ~~)

スタッフに この話をしたら 「倒れた時にスッポンポンなのと、ぼろ~いパンツはいてるのとどっちが恥ずかしいですかねえ」と云ってました

やっぱスッポンポン?ですよね~~

昼下がりのハプニングでした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとり焼き肉

都会さでは、お一人様グルメが流行りつつあるだ

焼肉・ラーメン(女性客用)・中華(小皿色々コース)・鍋だとさ

一人専用の焼き肉は、図書館みたいな仕切りがしてあって、肉も一枚単位からチョイス

生活スタイルの変化で、一人で好きなモノを食べて愉しむ人が増えてるらしいべ

オラも東京さ行ったら、入ってみるべ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱帽

片町のとあるマスターは、ミュージシャン。

店はライヴが出来る広さです 毎日ボイストレーニングを4時間以上

オープンから約18年余り、忌引以外 365日一日も休んだことがないそうです

ス・スゴすぎる

雰囲気のある魅力的なマスターですが、いまだ独身

たぶん彼女はいるか、いたと思いますが、寂しさに耐えれず去っていくんですかねえ

店も練習も一日たりとも休まないというストイックさ

こんな人日本中探しても、そうそういないと思います

脱帽 感服

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂を削って歌う

久しぶりにコンサートへ

吉井和哉(元ザ・イエローモンキー)

年齢層は、10~40代って感じでしょうか(私の目の前には2歳児がいましたが)

最初からずっと総立ち 数年前のポルグラもそうでしたが、ロック系はこうなんですかね~

途中ストレッチをしながら2時間半のスタンディングに耐えました

吉井の歌はヨカです 4人の子持ちバツイチ ロッカーよ これからもイイ曲作ってね~~~

「call me」 「 vs」  「love&peace」 「 おじぎ草」 などなど 

you tubeで観てみて下さいね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書の海

書道 春の昇段試験の締め切り間近だというのに、足を手術し膝曲げが出来ず、

片足を伸ばして書いてます

部屋中 書の海

あ~~それにしてもヘタくそ

他の方々は綺麗でお利口なソツのない字で、まとまっています

先生は「○○さんは魅力的な字を書くね~」と褒めて下さいますが、それってビミョウな褒め言葉な気が・・・

まあ 褒められて伸び子な私なので、プラスに受け止めてますが

さあラストスパートだ!

Img_1933 Img_1931

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けったいな装飾

近くに出来た美容室

最初 教会が出来るのかなあと思ったほど、ステキな白亜の建物デス

大通りに面した全面ガラス張りの造り

でもこの店 な~んか変なんです

神殿の柱のようなとこに、100均で売ってそうな、キラキラテープをグルグル巻いて、デコレーション(コレがまたテキトーに巻いてあって見苦しい)

室内には、統一性のない、趣味の良くない ぬいぐるみや置物が沢山置いてあります(キッズルームではありません)

トドメは、かなりヘタクソな手書きの貼り紙<飛び入り・予約OK!><早朝割引あり><カット1500円>などがペタペタ

へたウマ文字ならわかりますが、ホントにバランスの悪い頭でっかちな文字でした

 

通勤路なので毎日通りますが、お客さんがいるのを見たのは2回だけ

せっかくの建物が、めちゃ台無しな不思議な美容室です

スピードカットが売りの店のよう 丸坊主 今なら1050円だそうで~~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千差万別

仲良しEちゃんは、カレーライスが食べれません

ていうかライスにカレーがかかってるのがダメらしく、小さい頃からパンとカレーだったそうです(家族は普通にカレーライス)

基本的に、ゴハンに何かをかけて食べるのがイヤみたいで、牛丼やカツ丼もダメ

でも中華飯や天丼は好きなんだとか(この辺一貫性がないですけど)

姑がゴハンに味噌汁をかけて食べるのを見て、「うわ~~」と思ったと云ってました

彼女の一番苦手なモノはフルーツ系 特にリンゴ

ショートケーキにイチゴが入ってるのが、イヤだと云ってました(イチゴのないショートケーキなんて・・・)

「○ちゃん結構変わってるね~」というと、私みたい人は案外多いと云ってました

そっかなあ

食べ物の好き好きは人それぞれで面白い

長年の付き合いですが、こんなことを知ったのは今日が初めてデシタ

食感がダメ 見た目がダメ 嫌いな理由は人それぞれですが、案外 みんな食べれないものって多いみたいですね

私の3大苦手は 牛レバー マトン(ラムはOK) ヤギのチーズ ケモノ臭がダメなのかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダヴィンチ展

ダヴィンチ展を観に行って来ました

知らない人はいないんじゃないかというくらい世界的有名人ですね~~

スゴイ人とは知ってましたが、ホントにスゴイんだなと、再認識しました

絵画・科学・彫刻・航空・人体等など超マルチな才人

一芸に秀でてる人は数多いますが、マルチに非凡な才能を発揮してる人は、

少ないと思います

体験コーナーで<鏡文字>をいうのをやってみましたが(ダヴィンチは左利きで、鏡に映すと普通に読める逆字で書いていました)これがムズカシイ!

脳トレにはいいかも

ダヴィンチは、若かりし頃、当代きっての美男子だったそうですが、生涯独身で、親しく付き合った女性はいなかったそうです

研究が恋人だったのかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食品衛生

食品衛生講習会に行って来ました(義務)

先日のユッケ死亡事件もあり、食肉流通センターの人からの講習までありました

全国にある食肉流通センターからは、馬肉以外は、生食用として一切出していないそうです

生食として出すのは、卸業者や店側の判断だけのようです

今回の講習会で印象に残った言葉は「生がきと生肉は、リスクを覚悟して食べて下さい」ということ

こんな風に云われたら、何となく食べるのを控えよっかなあと思ってしまいます

もともと生ガキも、生肉もあまり食べないので他人事な感じで聞いてましたが、それが好物の人には残念かもしれません

特に牛レバ刺しはリスクが高いと云ってました(胆嚢部分に菌が多い)

私の唯一嫌いな食べ物なので、生涯口にすることはないと思いますが・・・

(ここのは絶対臭くないからと、10回以上色んな店で挑戦しましたが、噛めば噛むほど、肝臓のイヤ~な味がして、オイシイと思ったことは唯の一度もありません。

ゴマ油等の味付けがウマく、あまり噛まずに食べれば何とかいけるかもしれませんが、そこまでして食べたくもないですし。どんなにイイ牛で、処理を上手にしてあっても、よく噛むと肝臓独特の変な味がします)

でも鶏レバは(新鮮でおいしいのだけ)食べれます

講習後半 衛生管理の映像を鑑賞

このビデオぐらい徹底してやってる店は(自宅では先ずあり得ないと思います)どれくらいあるのかなあというぐらいの徹底ぶりです

これをそのまま実行したら、相当大変だなあと思いました

まあ衛生管理を、やりすぎて悪いことはないと思いますが・・・

最後に、プチ情報

ノロウイルスに、消毒用アルコールは効果ゼロで、ハイターが効果的だそうです

でも人体にハイターは使えないですよねえ

食中毒の3大原則は<菌をつけない 増やさない 殺す>

睡魔と闘いながらの2時間デシタ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の薫り

お客さまから、採れたてのタケノコ・わらび・のぜりを頂きました

若い頃は見向きもしなかった山菜ですが、今は大好き

この時期 和食店では、どこへ行っても山菜系を注文

タケノコご飯にタケノコソテー、たけのことワカメ煮 ワラビ酢・野ぜりのおひたし・野ぜり味噌汁 これにチキンのトマトソース煮。

春の香りが漂いそうな、今宵の食卓です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲け乙女!?

5月は恒例のガーデニング月間!?

今年も夏の暑さに負けず、キレイな花を咲かせてね~~

Img_1953 Img_1956 Img_1959

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペ

手術しようかどうしようか踏ん切りがつかないままに当日を迎えました

ここまできてドタキャンも出来ないので、一抹の不安を抱きながら病院へ

誓約書に署名捺印をし、手術室へ

手術着に替え、シャワーキャップみたいので頭を覆い手術台へ

私のイメージでは「今から始めますね」とか顔を見て一言あるのかなあと思ってたのですが、こちらが「宜しくお願いします」というタイミングもないまま いきなり始まりました。

この医師はどこかの大学からの派遣医師で、病院長は執刀しません(それは事前に伝えられていました)

手術中は、必要最低限の言葉だけが発せられ、看護師は全然別の作業をして補助なし。 医師一人で、黙々と作業をしてるという感じでした

局所麻酔が効いてるので痛みはありませんが、目をつぶると、手術部位へ集中力が増してしまい、不安感が募るので、目を開け手術室を眺めていました(メガネを外さされたので、ぼんやりとしか見えずヨカッタです)

院長が1度見に来て「うん よしよし」とか云って去りました

手術時間40分

医師は「はい終わりました」と足元で云って、スグいなくなり、その後 看護師が処置して終了となりました

結局私は、顔も名前も知らない医師から執刀されたわけです

病院側も私も、何だか安直というか こんなのでいいんでしょうか

抜糸まで6~10日余りだそうです 病巣の検査結果は後日

スポクラ禁止 禁酒 シャワーは足を防水し、バレリーナのように片足を浴槽の縁に上げ、片足立ち。膝あたりなので屈伸禁止

手術翌日 ガーゼ交換に行った時、何針縫ったか数えてたら、看護師さんが一緒に数えてくれました

2箇所で14針

まあミスユニバースやファッションショー、グラビアに出るわけでもないので、そんなに気にはしませんが、一応乙女??なんで、なるべく目立たなくなるといいなあとは思ってます

初オペ報告デシタ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり手術

足の手術をしました

いつの頃からかデキモノができ、徐々に成長していたのですが、痛みもなかったので何年も放置していました。

それがここ半年ほど前から、時折痛み出したので皮膚科と形成外科をしている病院へ行きました

ネットで評判を調べ行った病院でしたが、淡々とした感じの医者で、ちょこっと見ただけで、「切りましょう」と云われました。

小さな手術とはいえ、初めてメスを入れるわけですから、多少の不安があります

ここからは医者とのやりとりデス

ワタシ「あの~傷痕はどれくらいになるんですかねえ」

医師「傷痕なんて気にしてどうすんの!このまま放っておいて、もっと大きくなって悪くなるのと、キズ残っても治るのとどっちがいい?」とかなり高圧的口調

ワタシ「はあ まあ・・・」

結局考える猶予も与えられず、手術する方向になり

医師「手術日決めますから、余程のことがない限りキャンセルしないでね」

ワタシ「はあ わかりました」

(何だか感じの悪い医者だなあ)

こうして手術日前日までどうしようか迷いながら過ごしました

以前に他の病院でも診てもらったのですが、そこは「様子を見ましょう」と云われ終わりました

この続きはまた明日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月蝿い

<五月蝿(はえ)>と書いて <うるさい>

虫も蠢きだす五月

20℃くらいになると、ゴキちゃん 蚊~くん ハエ坊などが出てくるんだとか

今の若い人達は、虫を見るのもイヤな人が多く、殺虫剤より予防?防止?剤が主流なんだとか

虫が寄り付かないよう見えないバリアを張るそうです

昔はゴキちゃんが出たら、見て見ぬふりをしてましたが、今はバシン!といけます

歳と共に、ひるまなくなるんでしょうか

ていうか もう何年もゴキちゃんに遭わないなあ

防虫剤の進化で、虫達も住みにくい世の中なんでしょうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地の恵み

採れたての、たけのこ(筍)・わらび(蕨)・のぜり(野芹)を頂きました

若い頃は興味もなかった山菜ですが、今は好物の一つ

今日はタケノコご飯に、タケノコソテー、筍煮、ワラビ酢、野芹のおひたしに味噌汁

自然の恵みを頂け、あ~しあわせだニャア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑って謝るな!

閉店後 お客さま&スタッフ6人で、全品268円の居酒屋へ

店員のオニイチャンが手を滑らせ、お盆に乗った中身ごと、私達のテーブルにひっくり返してしまいました

食べ物は水浸し 服には飲み物が飛び散りました

私が内心怒りを覚えたのは、その店員が、笑顔で「ごめんなさい」と云ったことでした

<接客は笑顔第一!>を教えられたかどうかは知りませんが、お客さまに粗相をして、笑顔でゴメンはないでしょ

普通は、自然と申し訳ない態度になり謝ると思いますが・・・

場の空気を悪くするのもイヤだったので黙っていましたが、人間がなってないのか、社員教育が悪いのか、不快な思いをしました 

価格も安ければ人材も安っぽい!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地グルメ

旅の楽しみといえば<食>(日頃からコレが一番の楽しみかも)

今回食べたご当地グルメは、スル天・富倉蕎麦・笹寿司・おやき・豚丼

する天は(新潟)は、するめいかの天ぷら 柔らくてオイシカッタです

富倉蕎麦は、飯山(長野)名物 カタイ・長い!蕎麦でした

笹寿司は、金沢や富山のと違い、笹に包まれてなく、魚はナシ 

笹の上に、山菜やキノコの甘煮みたいのと、紅しょうがに錦糸タマゴ

素朴な味わいでした

野沢菜とおやきは、誰もが知ってる信州ちっくな食べ物なので省略

ぶた丼は、フツーにぶた丼でした

糸魚川のブラック焼きそば(イカ墨のやきそば)も食べたかったのですが、カラダは一つ!そんなにアレもコレもは食べれしぇ~ん

さてコレは何でしょう?

Img_1920

笹寿司

Tomi023  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

in戸狩

<菜の花祭り>のあとは、またまたコンビニで見つけた<戸狩アート祭り>へ

冬場はスキー場の戸狩ですが、オフシーズンは、超かんさ~~~ん(閑散)

特設テント(多分ここが始発のメイン会場です)のフリマは2人だけ 品数も数点

各ペンションや民宿を巡り、そこに展示されたアートを愉しむという催しのようです

陶芸・書・ガラス・織物・木工芸などなど ジャンルは30余り

どの会場も製作された作家さんがいました

でもどこも人影はまばら   

チラシに<暁の湯(総湯みたいとこ)ご入浴の方に、ビックリなプレゼンを差し上げます>という文言が・・・・

ビックリなプレゼントは、牛乳1本!でした

ホントにビックリしたな~モウ

まだサクラが満開

Img_1882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

in飯山

コンビニで見つけた<菜の花まつり>のチラシ

近いので行って見ることにしました

いつもは、GWに満開らしい菜の花も、大雪の影響で、まだ半分程度

オマケに黄砂で視界が悪く、山々も千曲川もぼんやり

サクラと菜の花のコラボを愛でながら、おやきをパクリ

のどかじゃの~

向こうに流れるは千曲川にゴザイマス

Img_1896

この舞茸おやきウマかった~

Img_1912

Img_1917

♪山よりひ~くい鯉のぼり~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

in 斑尾

今日のトレッキングは、斑尾

湿原の木道をトレッキングの予定が、残雪が多く モロ 沼の雪原をテクテク

雪が緩んできていて、各所にキケン!の立て札が・・・

ズボッとハマると下は沼

前を行く人が足を踏み込んだら、雪面に大きなヒビが・・・

おとろち~~~~

小心者の私は、Uターン

お目当ての水芭蕉の群生は、雪の為 まだ半分程度

6時間のトレッキング予定は、木道が全て雪に覆われ、花も見れずだったので、

早々に引き揚げ、温泉チャプリな2日目デシタ

Img_1835

Img_1841

Img_1847

どや顔の山ガール!?

Img_1865

 リュウキンゲ 沼に咲いてます

 友人は遠くから見た時、タンポポ?とのたまってました。

 沼には咲かんやろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデーに出発やデー

明日のトレッキングに備え、上越で前泊しました

ネットで見つけた超お得なホテル

今年3月にオープン キャンペーンでお一人様1泊朝食付き2750円という破格!

天然温泉も併設(スーパー銭湯みたいなやつ)

食事処も安くて美味しく、ガッツリ飲み食いして、一人2000円弱という安さに二度ビックリ!

地酒が一合350円!さすが新潟!いよっ!太っ腹!

がっつりどっかりツケまつ毛のギャル店員4人

オネエチャン?もしかして会計間違えてるんじゃ・・・?

ごちそうさまのすけ~~~

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »