« いきなり手術 | トップページ | 花咲け乙女!? »

オペ

手術しようかどうしようか踏ん切りがつかないままに当日を迎えました

ここまできてドタキャンも出来ないので、一抹の不安を抱きながら病院へ

誓約書に署名捺印をし、手術室へ

手術着に替え、シャワーキャップみたいので頭を覆い手術台へ

私のイメージでは「今から始めますね」とか顔を見て一言あるのかなあと思ってたのですが、こちらが「宜しくお願いします」というタイミングもないまま いきなり始まりました。

この医師はどこかの大学からの派遣医師で、病院長は執刀しません(それは事前に伝えられていました)

手術中は、必要最低限の言葉だけが発せられ、看護師は全然別の作業をして補助なし。 医師一人で、黙々と作業をしてるという感じでした

局所麻酔が効いてるので痛みはありませんが、目をつぶると、手術部位へ集中力が増してしまい、不安感が募るので、目を開け手術室を眺めていました(メガネを外さされたので、ぼんやりとしか見えずヨカッタです)

院長が1度見に来て「うん よしよし」とか云って去りました

手術時間40分

医師は「はい終わりました」と足元で云って、スグいなくなり、その後 看護師が処置して終了となりました

結局私は、顔も名前も知らない医師から執刀されたわけです

病院側も私も、何だか安直というか こんなのでいいんでしょうか

抜糸まで6~10日余りだそうです 病巣の検査結果は後日

スポクラ禁止 禁酒 シャワーは足を防水し、バレリーナのように片足を浴槽の縁に上げ、片足立ち。膝あたりなので屈伸禁止

手術翌日 ガーゼ交換に行った時、何針縫ったか数えてたら、看護師さんが一緒に数えてくれました

2箇所で14針

まあミスユニバースやファッションショー、グラビアに出るわけでもないので、そんなに気にはしませんが、一応乙女??なんで、なるべく目立たなくなるといいなあとは思ってます

初オペ報告デシタ 

 

|

« いきなり手術 | トップページ | 花咲け乙女!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペ:

« いきなり手術 | トップページ | 花咲け乙女!? »