« 世界初!? | トップページ | みっちり90分 »

オイシイけどキケン

能登 中島へカキを食べに行って来ました

ここは、カキ好きのお客さまが、能登のカキ店を食べ歩き、ココが一番!と教えてくれた店でした

ほったて小屋の外壁を塗りなおしただけの、素朴な店構え

予約して行ったにもかかわらず、何にも出てこないこと10分

店員のオバチャン達はテンテコマイで、接客システムなぞ、この店ではナシ

店は満員ですが、ほとんどお客さんは無表情あるいは、怪訝な顔でカキを食べてました

店内は炭火と換気の悪さで暑い!火が近すぎて熱い!

メニューは、酢がき、焼きがき、カキフライ、カキごはん、カキのすまし汁のコース、税込4000円のみ

何が危険て、焼きガキのトビハネはハンパありません

あちこちのテーブルでパン!とかバン!と爆発

配られた穴だらけのエプロンが、これまでのトビ攻撃を物語っています

私達の一人は、汁が数回メガネと顔を直撃してました

10年ほど前 焼きガキの洗礼!?を受け、顔にヤケドをし一年ほど痕がとれなかった記憶がトラウマになり、私とスタッフのEちゃんは、布で顔をガード

さながら 60年代安保の学生デモの様相を呈してました

他から見たら、なんだ?って感じだったと思います

でも隣の家族連れの奥さんも焼きガキのトビにずっと眉間にシワを寄せてました

その隣の女性3人連れは、残ったカキを隣席の家族にあげ、不機嫌顔で帰りました

どのテーブルも、決して楽しそうに食べてる風ではなく、みんな黙々・淡々と食を進めてました

店のソフト面は全然ダメですが(何人も文句言って帰って行きました)ああいうもんだという気持ちをもっていれば、なんてことありません

私達はこのキケンな食事を大いに楽しんで、たらふく食べ満腹

帰りに温泉チャプってルンルン気分で帰宅

オイシイけど、気を許してはいけない食べ物・・・それは  焼きガキ

最後に一口メモ

焼きがきの食べ方

①7個以上は乗せてはいけない(この店の場合)

②殻が開かなくても、殻の表面が乾いてきたらOK!

③開けるときは、左に根元(細くなってるほう)を持ってきて手前をこじ開ける

生で食べれるので、レアもオイシイですが、よく焼いても美味です

色々試してみるといいと思います

無数のコゲ痕

Dsc_0012

ヘルメットかぶれば、デモ学生!?

Dsc_0006_2

Dsc_0010

|

« 世界初!? | トップページ | みっちり90分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

行きたかった。まだ牡蠣祭あるのでそこいきます、、、

投稿: いぶき | 2012年1月23日 (月) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイシイけどキケン:

« 世界初!? | トップページ | みっちり90分 »