« 待つ身 | トップページ | 桃とカツ丼 »

フシギな文字

「どうぞご自由にお入り下さいませ」の表示につられ、クラフトショップ階上のギャラリーへ

前衛の書かなあと思っていたら<宇宙古代和字展>とありました

古代文字?象形文字?

眺めていると、背後から「この文字は波動を出しているんですよ」と一言

それからというもの、ずっと丁寧な説明が・・・

象形文字とは違うとか、大昔の上層階級の人達だけが書いていたとか(平清盛だの柿本人麻呂だの、歴史上の有名人物の名前が列挙)

「文字に数霊や神の波動エネルギーがある」そうです

なんか宗教ちっくに思えてしまいまいした

神代文字については、否定・肯定の両派がいるようです

まあ 絵や書というアート感覚で見ればいいのでは

O0640064011916490576

|

« 待つ身 | トップページ | 桃とカツ丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フシギな文字:

« 待つ身 | トップページ | 桃とカツ丼 »