« 一気洗い | トップページ | フシギな文字 »

待つ身

眼に異常を感じ、近所の眼科へ

ここは県内でも屈指の人気眼科

職員もざっと数えてラクに20名以上

待ち時間が長いのは知っていましたが、今日は計120分でした

待合室なら雑誌やケータイも使えますが(ここは15分ほど)、診察室に入ってからは何も出来ません

検査を終え、「次は診察ですので こちらでお待ちくださいね」と言われてから 待つこと90分

診察5

会計待ち10分

90分間何もせずにいるというのは、結構退屈なものです

診察待ちのイスからは、視力検査してる姿が丸見えなので、ぼんやりと眺めていました

視力検査のイスは5脚 少なくとも25人以上入れ替わり立ち代わり検査

大きな声で「上!下!」と言う人 「うえ~右~~」と語尾の長い人 早口の人

語気の荒い人 口と一緒に指も上下左右する人と まあ千差万別

90分の間に幼児4人がメガネを作りにきていました

子供のメガネ作りの付き添いに、両親と祖母らしき人が一緒という大所帯も

私の病名は[後部硝子体剥離」というもので、中高年の強度の近視女性が発症しやすいんだとか

簡単にいうと、眼の加齢によって硝子体の膜が剥がれ、進行すると網膜剥離になるそうです

この病気は完治法がなく、進行を遅らすことしか処置できないみたいです

「網膜剥離」なんて聞くと、何だか恐ろしげな病と思ったりしますが、今は医療の発達で失明の可能性も低く、手術で治ることが多いそうです

これから半永久的に定期検診が続くので、今度からは本持参で行こう~~っと

|

« 一気洗い | トップページ | フシギな文字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待つ身:

« 一気洗い | トップページ | フシギな文字 »