« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

おみや色々

今週のおみやデス

ホントありがたきシアワセにございます

Dsc_0187_600x800


ドイツのお土産 レモン果実酒が入ったチョコです

Dsc_0192_600x800


岩手土産 かもめのたまご

きんとん入りのおまんじゅうって感じかなあ

結構甘めデス

Dsc_0194_600x800


秋田のお土産 味はベビースターっぽいかなあ

Dsc_0196_600x800


スカイツリーのお土産 <6600分の1>

634mmのクリスピーチョコ

これを6600倍すると、本物と同じ高さになるそうな

Dsc_0198_600x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダラやね~~

「知り合いが宝くじ振興会の役員に天下りしたので、1等の当たり番号がわかる。

お金を振り込めば番号を教えるので、それを買いなさい!」とメールがきて振り込んだ男

抽選日に外れたことで詐欺と気づき 警察に通報

どうして そんな単純な嘘にひっかかるんですかねえ

『欲深き者はバカを見る』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島峡にある像のポーズを真似てパシャリ

日曜だというのに、誰~~も人がいません

竜宮淵の人魚の像もどき(足がある)

案内板の解説には、笑顔で皆を見守っているとありましたが、

人けのない沼の中で彼女は寂しそうな顔で座ってました

Dsc_0264_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぎお

砺波 高岡ぶらり旅~~

稲葉山 ここのヤギは慣れてました

草を持ってると、み~んな寄ってきて催促

たくあんを齧るようなボリボリっとおいしそうな音を立てて食べます

日焼け対策のこの格好 完全に農作業中のオバチャンやん

Dsc_0261_776x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンプリート!?

お客様のk氏は、毎年とある寺の初詣で、お守りを全種類買うんだそうです

その数30数個

総額なんと2万円!

ケータイと財布に10個ずつくらいつけて持ち歩いてるそうです

「なんかご利益あった?」と訊くと

「ぜーんぜん!」と

もしそのケータイや財布を落としても、拾い主はバチが当たりそうな気がして届けるかも!?

そのお寺にとっては、お得意様!?ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰いてえ~~

ガーデニングしてたら腰がアイタタタ~~

今日は花の他に、野菜も植えました

初心者向きの<茶豆>と<落花生>

マメじゃないくせにマメばかり

どう見ても酒のツマミ基準で選んだやろ!

画像は枯れない花子ちゃん

ソーラーで葉を元気にヒラヒラさせてます

Dsc_0184_702x800


| | コメント (1) | トラックバック (0)

愉しめない!?

遅々として進まない昇段試験の書

ヤル気ってのが起きなくて・・・

気乗りしなくても書いてるうちに、エンジンがかかるかもと思いカキカキしてます

<愉>の字がだんだん幅広に 

愉しみすぎて、太っちゃった!?

Dsc_0182_800x600


Dsc_0183_324x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱帽

現役ヨガの先生タオ・ポーチョン・リンチさん

御年93歳の女性

ヨガのポーズがスゴイ!

素晴らしすぎます

脱帽

http://rocketnews24.com/2012/01/29/176340/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大まいまいの味噌汁

今朝の朝食は、かたつむりの味噌汁

バナナほどの長さと太さで、殻はナシ

それをブツ切りにして味噌汁へ

熱に強いのか、まだ生きててクネクネしてました

なんであんな夢見たんだろう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

母に感謝の日

母の日に贈ったお花デス

カーネーションを贈ったのは何年ぶりでしょうか

赤やピンクのカーネーションが好きじゃなくて敬遠してたんですが、淡いブルーを見つけたので贈ることに・・・

この色は珍しいらしく、金沢ではここだけしか扱ってないと、そこの花屋のオバチャンが言ってました

 生産農家も日本で数軒なんだとか(ホントなのかなあ)

他にも紫やワインレッド、淡いグリーン、一輪に何色も混じったレインボーカラーと、色々ありました

母も目頭に涙を浮かべ喜んでました(嘘ぴょぴょ~ん んなわけがない)

そういえばウチのイチローくんからは一度ももらった記憶が・・・ない

花屋のオバチャン曰く、母の日に花を贈るのは8割以上が若い男の子だと言ってました

「若い女は冷たいもんやねえ」とオバチャン

そっかなあ たぶん女の子は花以外のモノをあげてるんだと思いますよ

まあ何はともあれ お母さん ありがとうってことで

Dsc_0155_800x615

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どいつ(ドイツ)の免許証だ~~

画像はお客様のドイツで取得した免許証です(今も有効)

ドイツは生涯更新なしで、いまそれが問題になってるそうです

例えば18歳で取得したら、70歳になっても18の時の顔写真てことです

それってどーよ 本人確認が・・・

まあ日本の3年や5年に一度の更新手続きがいいかどうかも疑問ですけど、全く何もないのもねえ

更新時に見せられる、悲惨な事故のビデオは、それなりに安全運転の啓蒙活動にはなってるかも

国によって免許の制度も違うんですねえ

1336915575336_361x233

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニャア~~

なめんなよ~~

懐かしい~~

なめ猫ヨーコでした

Dsc_0154_620x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様から頂いたお土産画像で~す

しばらくアップするのを忘れてました

Dsc_0181_800x600


東京スカイツリーのお土産

Dsc_0183_800x600


仙台 <利休>の牛タンシチューと気仙沼のふかひれスープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待しすぎると・・・

周りが「タイタンの戦い面白い!」というので、録画して観ましたが

ワタシ的にはフツーでした

サムワーシントンは好きなので、贔屓目に見てましたが、やっぱフツーの出来

<タイタンの逆襲>を観に行くつもりでしたが、一作目がこれじゃ期待薄なので、やめました

魔女は、思いっきり 子泣きジジイと目玉のオヤジ (どうみても鬼太郎からパクった!?)

ペガサスはアバターの鳥と感じが似てました

映画もドラマも音楽も、よく似たものはイッパイあります

真似るのとヒントにするのは紙一重

完全オリジナルってムズカシイですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分は合宿!?

GW後半 高山・上高地へ行って来ましたあ

 去年のGWは斑尾トレッキングでしたが、想定外に雪が多く あまり歩けなかった記憶が

 高山はもう10回以上訪れていますが、何十年経っても変わらない街並みに、ほっとします

 飛騨といえば、さるぼぼ・赤かぶ・飛騨牛!

 これは変わりませんね~

 宿はギリギリで予約したため、選択肢はゼロ

 1軒だけ空いてた民宿で一泊となりました

 民宿の人達は夕飯の準備に大わらわで、いらっしゃいませも、案内もゼロ

 部屋番号だけ教えられ、勝手に入室

 部屋にカギはありません

 トイレと洗面所は共同

 隣のクシャミもブーも丸聞こえのノー防音

夕飯は全員7時から

食事場所は、長テーブルが何列か並び、見知らぬ人達と隣り合わせ

 みんな配給を待つような感じで、料理の出てくるのをじっと待ってました 

ビールも頼みにくい雰囲気(ホントは地酒飲みたかったけど、めちゃ頼みにくい感じで断念)

両隣の若者グループは、ビールを飲みながら、いきなりてんこ盛りゴハンを数杯パクリ 若いからパワフル

 料理は、朝夕共 値段の割にはヨカッタです(計12品)

 味はフツーですが超満腹~

 良し悪しはともかく、学生の時以来の合宿所風民宿デシタあ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨のち曇り

上高地は不安定な天気で、トレッキングもそこそこに終了

画像は大正池と梓川 (河童橋や明神池は天候悪く撮影断念)

この日 涸沢、奥穂高、乗鞍、白馬で7人遭難死亡

山の天気は、急速に変化

Dsc_0231_800x600

Dsc_0242_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げてもの!?

高山で見かけた、昔のポスター

<げて物の展覧の即売>

ゲテモノって・・・?

飛騨地方では、民芸品の事をゲテモノと言うそうです

民芸物⇒げいもの⇒ゲテモノ!?

Dsc_0229_600x800


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~らら

1週間全く運動せず、飲み食いを繰り返していたら、あっという間に体重増デシタ

痩せるのは大変なのに、増やすのはいとも簡単

努力と怠け 

私の人生は、この繰り返しなんだろうなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の候

風薫る5月 皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか

昔 手紙って こんなような書き出しでしたねえ

今は手紙自体書くことがなくなりました

これもメールの功罪でしょうか

これから先 手紙を出すとしたら誰に宛てて書くのかなあ

手書きのラブレターなんて、もう貰うことないかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »