« 3つの顔をもつ仕事 | トップページ | おみや生活したら・・・ »

喜界島から

先日 喜界島からお客様がお見えになりました

どこにあるかって?

鹿児島県 奄美大島のちょっと隣 人口約8000人の島です

鹿児島空港から飛行機で1時間15分  フェリーだと11時間

はるばる金沢までいらしたのは、東京で大学時代を共にした友人と44年ぶりの再会を図るためだそうです

この方は、喜界島にある唯一の高校で、30年間野球部の監督をされていたそうです

教員ではなく、他の仕事をもちながら、ずっと無報酬で指導をされ、高校野球界では、小さな島からプロ野球に二人も選手を輩出した名伯楽として知られているそうです

高校野球では、本土に強豪鹿実がいるので、甲子園の土は踏めなかったようです

話をしていても、瞳や雰囲気に澱みがなく、とても人柄のステキな方でした

以前 波照間島(日本最南端の有人島 人口約550人)からいらして下さった方に次ぐ、遠い島からのお客様でした

縁あって、ウチにご来店下さり嬉しく思っています

|

« 3つの顔をもつ仕事 | トップページ | おみや生活したら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜界島から:

« 3つの顔をもつ仕事 | トップページ | おみや生活したら・・・ »