« 夜もオモシロイ~ | トップページ | 3つの顔をもつ仕事 »

心地よさ世話人

ホステス

一般的には、水商売に従事している女性をさします

スチュワーデスがキャビンアテンダントに名前を変えたように、ケーキ職人がパティシエとか呼ばれるようにこの仕事にも、も少しイイ名前ないんですかねえ

そういえば、キャバクラだけはキャバ嬢と周知されてますね

何か、昔はホステスというと、生活苦で仕方なしに始め、日陰の身(愛人、二号、妾)だの、バックにやくざがいるだの、どうも良くないイメージがあり、まっとうな職業扱いされていなかったような気がします

遊郭から赤線までの時代 女郎や娼婦から、飲み屋系に転職!?した女性が多くいたため、酌婦は下等な仕事と思われていたような気がします

今でも、水商売への偏見を持ってる人はいると思います

たしかに、同業から見ても、こんなホステスがいるから、下に見られたりするんだろうと思うことがあります

かなり雲泥の差がある仕事ではあります

で、本題に戻って・・・

なんかイイ名前ないですかねえ

コンフォータブル アテンダー!?

長いなあ

|

« 夜もオモシロイ~ | トップページ | 3つの顔をもつ仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心地よさ世話人:

« 夜もオモシロイ~ | トップページ | 3つの顔をもつ仕事 »