« 恥 | トップページ | ちゃぷちゃぷ »

多くの事を学んだ一週間

先週の日曜 一人暮らしの母が緊急入院しました

多量の下血 にも関わらず、救急車を呼ぶのは近所迷惑だからとタクシーで行ったと聞き呆れました

スグ手術と輸血をし、ICUで2日間過ごし一般病棟へ

病名は「出血性胃潰瘍」
かなり危険な状態で、もう少し遅かったらどうなってたか…


要因はさまざま
過労 ストレス 喫煙 ヘリコバクター ピロリ菌感染 非ステロイド系鎮痛消炎剤の常用
などなど
母は、このうち4つに該当

以前からカラダの不調を訴えていたので、ちゃんとした病院で診てもらうよう、何度も何度も言いましたが、近いという理由だけで、ヤブで有名な幽霊病院に通院しつづける始末

今回 入院し、母が白状した事が…

以前ヤブ医者から、数値が異常なので他の病院への紹介状を渡したらしいのですが、母は中身も見ずに捨て、そのまま放置してました

どうせイイ事は書いてない!
入院になったら仕事を休まなきゃいけない!
働かなくちゃ!
この思いが頭をよぎり、誰にも言わず1年以上経過してました

母の闘病記は明日に続く


|

« 恥 | トップページ | ちゃぷちゃぷ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多くの事を学んだ一週間:

« 恥 | トップページ | ちゃぷちゃぷ »