« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の記事

幸せなひととき

休日
秋晴れの朝 寝室の窓を開け放ち、鳥のさえずりを聴きながら、ナツにペロペロされベッドでゴロゴロ中
ココロもカラダも、超リラッ〜クス
全身ダラ〜〜ん
このまま二度寝し、また夢の中へ

ささやかな幸せタイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メス強し

大分 高崎山に、初の女帝ザルが君臨⁉︎

猿の世界もメスが台頭してきたようです

このメス猿は、恋愛シーズンになると、強いオス猿達だけに、毛づくろいなどのサービスをマメにし、後ろ盾を作ったのだとか

今では、ボス級達の座る切り株に、ドンと横たわり オス猿に毛づくろいをさせてるそうな

媚び入る 懐柔

やっぱり、人間と猿は近し⁉︎



| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラっ!

ジャンボ宝クジを買いに売場へ

縦バラ30枚 (前後賞付きのバラ 最低30枚からしかない)
詳しくはネットで調べてね〜

風が強いのでと窓口の戸を閉め、縦バラを作る店員

縦バラ買いは、知ってる人も少ないので、あらかじめ用意してない売場も多いんです
でも普通は、1分もかからず作ってくれます

それが今回は、待つこと5分
まだ作れない店員

(長いなあ 何してるんだろー)

この日は強風で、ちと肌寒い日でした

最初は誰もいなかった売場も、1人 2人と人数が増え始め、何だかチョット気がひけはじめるワタシ

シビレをきらし、窓口を軽くトントン

「普通のバラでいいです」と言おうとしたら、「もう少々お待ち下さい」と一言告げ、また戸をピシャリ!

え〜〜〜っ!

後ろの人達に、軽く頭を下げるワタシ

なんか 私が悪いみたいやん

またまた待つこと3分

再度ノック

無視して一心不乱に縦バラを作る店員

えーーーっ!開けてよ 人の話聞けよ!

少し強めにトントントン!

すると店員が

「すみません どうしても20枚しか作れなくて…」

はっ? (作れないはずないのに何で?)と思いつつも、もういいですと断り売場を去りました

何も買わずに去る私を、並んでた人達が、どう思ってたかは知りませんが、長い宝クジ買い人生で、初めて宝クジを買えずに売場を去りました

あの店員は何?

宝クジにはちっとも当たらず、ハズレ店員に当たるワタシ

縦バラも作れない店員を売場におくなーー
つうか 作れないなら最初からそう言えーー

しょーもない事で、腹立ててしもーたがいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカっ!

スーパーの謳い文句に惹かれ、藁包みの納豆を買ってしまいました

1個400円弱

いつも3パック98円の私には、超贅沢な買い物でした

粒 デカっ!
納豆一包みで満腹になりそうな大きさです

ご飯より、酒のツマミ向き

勝手に水戸かと思いきや、大阪の老舗⁉︎でした





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »