« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

こんなことって…

連休は氷見へ
ネットで見つけた 富山一美味しい鶏 煮干し醤油ラーメン屋をナビに入力し、ドライブ出発!

「目的地周辺です 音声案内を終了します」

駐車場が見当たらず、みんな路駐してあったので、私もそこへ駐車

車を降りると目の前に「氷見ラーメン」の看板が

扉を開けると、中の先客が一斉にこちらをチラ見

店内はシーンとした雰囲気

(やっぱり 普通のラーメン屋と違い、みんなが居住まいを正して食べるような店なのね)
他のお客さん達は、私語もなく黙々とラーメンを食べています

さて何にしようかとメニューを見ると
(ん? なんかネットに出てたラーメンの画像とは違うなー)と内心⁇?が…
何気なくメニューや店内を見回し、店名を確認しようとしたけど、どこにも名前が出てません

(やっぱり ちゃんとしたラーメン屋は、店名を出さないのね)

食べログには、店舗の間口が狭く奥に長い町屋風 店内はかなり暗くて奥行きがありますとあり
やっぱりココだと確信


そして再度メニューをガン見

うーん 鶏煮干し醤油ラーメンが見当たらない

だんだん不安になるワタシ
小声で友人に「ホントにここなのかねえ」と訊くと、目の前に置いてあったポイントカード案内を見て「あっ!ここのポイントカード持ってる」と一言

エーーーーっ!

私達 違う店に入っちゃったの?
ここって金沢にもあるチェーン店じゃん
それもウチから10分のとこにあるし

あ〜〜なんという大失敗!

平静を装いつつも、内心泣き崩れるワタシ

小心者な2人は、今さら 違ってたので出て行きますとは云えず、仕方なく注文

私達が昼間最後の客だったらしく、ラーメンを作ってたお兄ちゃんは仕事を終え外へ

会計を済ませ店を出ると、お兄ちゃんが誰かと話をしてました
そこを通りかかった私の耳に聞こえてきた会話は…

「間違って入ってきたって、食べてくれりゃーいいんだよ けど、それを文句言われても俺のせーじゃねーし」

(うわ〜〜
きっと私達みたいに、間違って入ってくる客が結構いるんだろうなあ)


ところで、肝心の行きたかったラーメン屋は一体どこ?
その辺を歩き回ると、今入ったラーメン屋の5mほど斜め向かいに、小さな看板があがってました

ここは本来居酒屋なので、見た目にはラーメン屋とは判りません

もう!このへぼナビめ! と ナビのせいにしたワタシ

皆さん マイカーで氷見の美味しいラーメンを食べに行く時は、くれぐれも ご注意下さいね〜

その美味しいラーメン屋の名前はナイショです

漢字3文字 難しい字の店名です


帰りは、近くの商店街でハットリくんと仲間達をパシャリ

富山一美味しい 鶏煮干し醤油ラーメン 近々 必ずリベンジします


































| | コメント (0) | トラックバック (0)

初食!上きんし丼

滋賀大津 『かねよ』の、きんし丼なるもの(うな丼に卵焼きが乗ってる)を食べに行って来ました

テレビで見て、オイシそーと思って、翌日滋賀へ


本店は広い庭園になってて、入り口はわかるんですが、玄関がわからない造りで、庭園を、かなりウロウロ
ようやく店の人に遇い、部屋へ案内されました

全室個室で、離れっぽい造り

運ばれてきた『上きんし丼』は、丼ではなくてお重入り

うなぎ4切れと、どどーんと分厚い卵焼きが

そーこれこれ コレを食べてみたかったんよねー

いざ実食!

この卵焼き、殆ど味付けはなく、たまご本来の味がしました
うなぎは極普通
タレもフツー

看板に『日本一うなぎ』と書いてあったので、どんな意味か尋ねたら、とある歌人が「ここのうなぎは日本一」と詠んだ句から、日本一うなぎと名乗ってるようです

日本一って、意味はどうあれ どうとでも受け取れる、使ったもんがちな文言ですねー

ミーハー族 日本人は
日本一! 限定 究極 元祖 本家
とかって言葉につられやすい⁉︎

話は戻って『かねよ』さん
話のネタに一度は行っても言いと思います

芸能人の色紙もズラーッと並んでました

味は、ホントにフツーでした






上きんし丼と鯉こく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいな〜

今春、店のホムペとブログを読んで来店して下さった、長野からのお客様が、昨夜いらして下さいました

前回は父と息子
今回は父と息子と娘

家族で旅出来るのも素敵ですが、この親子はとても楽しくて、いつも笑わさせて頂いてます
娘も息子も、父に優しく なんともイイ感じ
こんな親子の旅が出来るなんて、ホントに羨ましい

私も母と、どこかへ旅したくなりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インパクト大

先日 初めてのお客様が来店
大きなカラダに、角刈りサングラスと、一見コワモテ風ですが、言葉は丁寧
いきなり、手土産にと赤白のワインを頂き 恐縮する私

(もしや その筋の方…?)
隣には若い男性が
(若い衆?にしては爽やかだなー)


暫くして サングラスを外すと、優しい目が…
(あーヨカッた その筋の人じゃなさそう)

長野の塩尻から慰安旅行でいらしたそうです
金沢へは年に何度か飲みにいらっしゃるそうです

大きなカラダは相撲をしてたから
サングラスは、他の店の人に見つからない為の変装用

なるほど

それにしても、初対面で手土産を頂くなんて、本当に珍しく なんと律儀な方だろうと思いました

塩尻のイメージアップ
塩尻に行きたくなりました

こころ配りって大切

続きを読む "インパクト大"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにかんがえてんの?

にわかに、解散総選挙の噂が…
かなり濃厚

何の為に?
何でこの年の暮れに?
どうして今なの?
今じゃなきゃダメなの?

国民の大半は、何で??と思ってるのでは

政治家は、自分達の都合の為には、周りの迷惑なんておかまいなし

己れの保身

あざとい

年末に選挙なんてするなーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスペクト

祖母が天に召されました

享年94歳

亡骸は、それはそれはキレイな顔でした

若くして夫と死別 女手一つで3人の子供を育てた苦労人

高等女学校卒業後、幼稚園教諭の傍ら、ピアノと書道を教え生計を立てていました

祖母は、県内でバイク免許取得女性第一号

耳も目も悪くなく、会話はスラスラ
電話の声は30代にしか聞こえませんでした

よく食べ よく働き よく笑う

とても素敵なバアちゃんでした

今頃は、先に逝った みんなと再会し、極楽浄土を満喫してるかも


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »