« 新幹線が春を連れてやってきた | トップページ | 旅の達人 »

のどぐろ カニ 金沢おでん

北陸新幹線開業以前から、金沢の食べ物といえば カニ!のどぐろ!金沢おでん!とメディアのおかげか、せいかわかりませんが、そういうイメージが定着しつつあります

でもね

地元の人は、普段 のどぐろもズワイガニも食べません(高いから)
因みにのどぐろは、石川での漁獲量が不安定なので島根などの山陰地方からの仕入れが殆ど あとは韓国産など
能登のフグは下関に、石川のブリは氷見に卸すのと同じようなことです

金沢おでんに至っては、店によって全く味が違います

メディアで、バイ貝 車麩 カニ面が金沢おでんだーと報じた為に、さして美味しくもないおでん屋にも行列が…

観光客は、テレビやネット 雑誌の情報に頼る人が殆どだと思います

(かくいう私もそうですし)

のどぐろやカニなどは、当たり外れが大きい食材
ちゃんとしたのを食べようと思ったら、値もはります

旅でいらした方達は、それらを何度も食べるわけじゃないので、ハズレを食べると、高い→美味しくない→金沢のイメージダウンという風になる可能性も

金沢のイメージアップの為にも、どの店も新鮮で美味しい食材で調理して欲しいと願います






|

« 新幹線が春を連れてやってきた | トップページ | 旅の達人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のどぐろ カニ 金沢おでん:

« 新幹線が春を連れてやってきた | トップページ | 旅の達人 »