« 愛しのR R | トップページ | チクっ »

好きのバリア機能

人は、惚れてる 好きになってる間は、相手の欠点が鼻につかない もしくは それが愛おしくすら思えるという錯覚に陥りやすいもの

汗くさいニオイが男らしい とか
口を開けてアホ顔で寝てる顔がかわいらしい とか

大抵の人は、ラブラブ期間 イビキも歯ぎしりも変なニオイも、なーんにも気にならないそうです
愛のカバー力はスゴイ!
(Y氏は嫁の歯ぎしりは腹立つが、娘の歯ぎしりは何とも思わないそうです 本人曰く愛情の差だそうです)

だが ラブラブ期間が薄れだすと、バリア機能も弱くなり、それらのモノが鼻につき、イヤになり、あとはガマンか馴れるか別れるかの三択に

よく恋愛は、アバタもエクボと言いますが、やはり いつの日か、アバタはアバタになるようです

せつないです…ね







|

« 愛しのR R | トップページ | チクっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きのバリア機能:

« 愛しのR R | トップページ | チクっ »