« オスを見極めよ乙女! | トップページ | 大寒波と共に… »

過保護時代

大学入試

近年 大学入試に親同伴が増えているというニュースが…
食堂を開放し保護者の待合所に

塾やクラブ活動の送迎は、もはや当たり前
通学の送迎も多いと聞きます

幼稚園のイベントごとには、家族総出
小中高の入学 卒業式も、両親や祖父母が出席

小さな頃から、そういう風に育ってきている今の子供達からすれば、それが当たり前だと思っているのかもしれません

少子化 親子の友達化で、過保護な親が急増

話は逸れますが
先日 内科の待合室で、20〜30代の男が母親に付き添われ診察待ちを

母親は、大丈夫?と言いながら息子の手を握っていました
全然 ひどそうな感じはなく、息子はスマホでゲームを

診察室でも親が症状を説明し(親の声しか聞こえなかったので)会計も、母が済ませていました

こういうバカ親が、子供をダメにするんだろうなあ

子供もかわいそう

そこの青年! 早く親から自立するんだぞーー











|

« オスを見極めよ乙女! | トップページ | 大寒波と共に… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過保護時代:

« オスを見極めよ乙女! | トップページ | 大寒波と共に… »