« 若い男達に囲まれるの巻 | トップページ | 左義長 »

理解する気持ち

年始 代行の運転手さんとの会話

私「お正月はのんびりされましたか?」
Kさん「なーん 2日から仕事しとったわいね
家におったら、カミさんがずっとくっついてくるし、いじっかしくて、いやーになってもーて 仕事に出てん」

私「あら〜それは愛されてるんやわ いいですね〜」

Kさん「なーん ちごうわいね ありゃゼッタイほんなんじゃないわ! 単に疑り深い性格のオンナなんやわ こっちは正月ぐらい ゆっくりさせて欲しいがに
なんであんなにいじっかしいんやろ ホントイヤになるわ」

せつせつとグチられ、気の毒なような そうでもないような
何十年も夫婦をやってると色々なんですね

相手を理解し続けられる事も愛 と誰かが言ってました

愛が薄れると、理解し続けられなくなるのかもしれません







|

« 若い男達に囲まれるの巻 | トップページ | 左義長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解する気持ち:

« 若い男達に囲まれるの巻 | トップページ | 左義長 »