« よこしごよご | トップページ | 恋する春 »

花の命は短くて…

櫻 桜 サクラ さくら Cherry blossoms

いま日本の多くのソメイヨシノの桜が、人間と同じく高齢化を迎えているそうです

ソメイヨシノの歴史は桜の中ではまだ100年余りの新参者
寿命は約60年(何の手入れもせず劣悪環境の場合)樹齢40年頃から加齢により枯れ始めるんだとか

戦後 数多く植えられたソメイヨシノ
それらは全て接木によるものでクローン

美しい花を咲かせ、人々の心をとらえた結果、人との共存の道を選んだ桜とも言えます

百年も放っておくとソメイヨシノはこの世からなくなってしまうのだとか

木の老化を遅めるには、幹の根元に座らない 踏まない 宴会をしない 犬にオシッコをさせない など 人間が気をつければ済むことばかり

名残りの桜を眺めながら、ベンチでひと休み

ニッポンていいなーー










|

« よこしごよご | トップページ | 恋する春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の命は短くて…:

« よこしごよご | トップページ | 恋する春 »