« ドラマのセリフ | トップページ | 奈良旅 »

原文のまま

色香ただよう市川海老蔵似の男

とにかく所作が美しく色気を感じる
私は終始 子宮が疼いていた

既婚 料理屋へ 部屋の設え 飾りが素晴らしい

料理も他とは一線を画す 洗練された素朴料理 実は杉良太郎の店
本人がいる時は大名行列で部屋を回る
その日は杉様がいて部屋へやってきた
オリジナルテーマ曲が流れ、教祖様のような感じ 中年の女性が何十人とついてきて、接待さんは踊りを披露
外の景色は都会の街並み

変わったマンションが あった
ベランダに便器や人の顔の陶器やオブジェが ベランダのヘリも波打つようなラウンド型
ガウディ設計のバルセロナのカサミラを思わす外観
亀田製菓の社長がオーナーらしい
柿の種のオブジェはない

コレは今朝見た夢を起きてスグにメモったもの

それにしても海老蔵似の男にはウットリだった
現実にはウットリする男なぞ、お目にかかれません

夢よありがとう!

|

« ドラマのセリフ | トップページ | 奈良旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原文のまま:

« ドラマのセリフ | トップページ | 奈良旅 »