« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

チチハルオトコ

Kさん(男)の悩みは、左乳首からお乳が出ること

孫が出来た時、オッパイを吸わすマネをしていたら、ホントに乳汁が出てきて、それから乳首が張るようになり困ってるそうです

たしかに左の乳首だけ大きく、搾ると(もちろん本人が)白いモノがプチっと
へ〜んなニオイで、味もマズイと言ってました

お客様、スタッフ一同 エ〜〜〜顔

オトコ版 想像妊娠か?

人体のフシギでした



| | コメント (0) | トラックバック (0)

同等

料理屋の大将(60代)とお客さんが小池都知事どう思う?という話題に

お客さんは好意的な意見
大将は「やっぱりオンナはダメやて 云々かんぬん」

私(内心) やっぱりこの世代の人は、女性を下に見てるんだあ

だから女は
所詮オンナは

特に年配の男性がこの言葉を口にします

女は男に対して
だから男は
所詮オトコはという言い方はあまりしないと思います

表立って口にせずとも、男女差別は現代でも厳然とあります

飴は舐めたら甘いけど、女性を舐めたら苦い思いをするかもですよ

蜂の一刺しにご注意あそばせ〜



| | コメント (0) | トラックバック (0)

やれば出来る!の証明

半年前 お客様達との会話の流れで、Kさんが金沢マラソンに参加することになりました

酔ったいきおい ってやつです

53歳♂高校以来運動経験なし もちろんマラソン未体験

エントリーしても抽選でハズレるだろうとたかをくくっていたら、幸か不幸か当たり、本人は困惑顔

腹を決めエントリー料を払い手続き完了

3ヶ月前から週2 ランニング(5〜10km)を始め、それ以外は全く何もせず
本番1ヶ月前 ハーフマラソンに参加し完走

3月からウォーキングをしてた成果もあり、17kgも痩せたそうです

そして当日
お客様&スタッフ6名で5ヶ所を応援行脚

Kさんは見事 完走!
タイムも5時間と、初めてにしては好タイム
足も痛くならずマラソンを楽しんでた感じでした

夕方からの打ち上げにも元気よく参加

翌日は筋肉痛もなく出社したそうです

コレに触発されたスタッフの2人は来年の参加を表明

みんなにヤル気を与えてくれた、オヤジの初フルマラソン

ホントにお疲れさまでした

私も来年…?













| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪ダメなわた〜しね〜♫

ポストに宅配の不在連絡票が…

宅配ボックスに入れておいてくれればいいのに、何で持ち帰ったのよー!(チルドではありません)

また連絡しなきゃじやん

ったく!(内心 少しムッとしている)

業者へ電話

配達員「お荷物 お米なんですが、重いので宅配ボックスに入れず部屋前までお届けしようかと思いまして」

私「そうだったんですね ありがとうございます」

人の親切心を、勝手に思い違いしイラっとしてた自分に反省デス

良かれと思ってしたことを、相手がどう受け止めるか
いい風に解釈する人 良くない方に解釈する人…

わたしウツワ 小っちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマったもんだ

年々 クマに襲われるニュースが多くなっていいます

昔のクマは慎重 臆病
いまどきのクマは、大胆で無警戒だから、里山に出てくるんだそうです

クマも時代によって変わってくるとこは、人間と似てる⁉︎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モグモグ

草だんご?
マリちゃんの好物 シャインマスカットのマドラー刺しデース

何してもカワユイ年頃

私だとマスカットじゃなくて、ドジョウの蒲焼きが似合う⁉︎



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズシっ!

やっと「怒り」観てきました

私の好きな役者さん揃いだったので、作品の良し悪しは別にして、どうしても観たいと思ってました

DVD化まで待てません

いや〜〜 インパクトのある重い作品でした
見応え充分!!

3つの物語が同時進行していくのですが、何の違和感もなく進行

豪華キャスト陣の見事な体当たり演技

森山未來 松山ケンイチ 綾野剛 顔似てます (似てないと成立しない作品かも)

だから3人とも好きなのかなあ

楽しい !スカッと! ドキドキハラハラ!面白い!はゼロなので、カップルや家族 友達同士より、1人がオススメの作品かと

終わったあとは、お腹のあたりが重くなる感じです

最近みた邦画で1番スゴかった〜〜

実にイイ作品




| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃ爪

年がいもなく、衝動的にハロウィンネイルしちゃいました
男子には全く興味ないネイル話でしたあ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »