« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の記事

夕方のニュース

メイクをしながら、テレビのニュースを聴いていたら、女性アナウンサーが「逃走した男は、胸に刺しゅうをしてるとの事です」

胸に刺しゅうねえ 服の特徴を言わず刺しゅうだけって…

すぐさま ベテラン男性アナが、オトコは胸にイレズミが入ってるとの事ですと言い直してました

笑笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マジか!!

シンクの掃除をしてた時、ちょっと手が滑り混合栓のノズル?に手の重さがかかった途端、根元がボキッ!

えーーーーーーーーーーーーっ!
あり得んわーーー

こんなとこから折れる?
たしかに20年以上は経ってますけど、まさか

経年劣化 おとろしや〜〜



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の川越

海なし県 埼玉と言えばウナギ!

熊谷まで来た事だし、小江戸と呼ばれる川越まで足を延ばし、ウナギを食べよう!

せっかくだから 高くてもいいから、美味しいうな重を!

川越のウナギ店を食べログで熟読

選んだのは「いちのや」という老舗

14時過ぎに来店で1時間待ち位

300席もあるのに、この混雑

人気のほどが伺えます

大奮発して、うな重一人前5400円と白焼き2300円を注文

白焼きは、ぶっちゃけ 痩せてて味もフツー

(コレは、うな重も期待しないほうが…)

うな重は、ゴハンの炊き加減が抜群でした
タレも美味しかった
肝吸いと漬け物もヨカッタ
で、肝心のウナギは
うーーーん
悪くはないけど、特にどうということもない感じ

コスパ考えると、どーなんでしょーー

高くても満足感があればいいんですが、満腹感だけでした

あんなに食べログ熟読したのにい

でも ゴハンの炊き加減は、ほんとバツグンでした
そこかーーい






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑くないぞ熊谷(笑)

埼玉旅 二つ目の目的地 「田舎っぺうどん」へ
コレもテレビで石ちゃんが食べてたのを見て…

オマエはどんだけ単純でミーハーなんじゃ!(我が心の声)

埼玉では超メジャーな、つけ汁うどんの店で、何店舗もあるようです

つけ汁と麺は冷温選べます

手打ち麺は、かなり固め(噛む感じ)太め 長め 太さもまちまち
でも コレがいい感じ

私が注文した 塩肉ネギ汁は、味噌の入ってない豚汁に塩味をつけたような味

具だくさんで、麺との相性もよく、私は好きな味でした

すするというより噛むうどん⁉︎

金沢の柔らかいうどんみたいにすすって食べたら、服に 汁 飛びます きっと!

クセになる味
もう一度食べたいけど、埼玉遠し!

通販でお取り寄せしよ〜っと

この日の熊谷は気温27℃
暑くなかったよ熊谷(笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼんボン盆休み

とあるテレビ番組を見て、埼玉行きを思い立ち出発

最初の目的地は、行田にある ギネスにも認定された、世界一UFOキャッチャーの台数が多いというゲーセン

恥ずかしながらのカミングアウトですが、かなりのUFOキャッチャー好き

私のような、おバカは全国にいるようで、駐車場に入るのも列列列
県外ナンバーの多いこと多いこと

金沢のゲーセンではあり得ない光景です

両替機も列列列
人人人で大混雑

なんか軽い興奮状態に(笑)

建物は2階建て、大した規模ではないです

たしかに台数は多いんですが(約300台らしい)かなり古い機種が多く(見たことのないレトロなキャッチャー)景品もいまひとつパッとしません

そして何より取れない!
腕の問題というより、キャッチャー部分に問題が

完全なる遊ばせ上手台です

私の興奮は呆気なく醒め、ものの1時間もしないうちに出ました

そういえば、駐車場待ちの時に、景品を持って出てくる人が少ないなあーと。

テレビ番組にノセられ、金沢〜行田 クルマで5時間半
あ〜〜やらかしちまったゼ

看板が、ナツと同じミニシュナだったのだけが、せめてものイイねでした















田舎っぺうどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お稚児か!

常連さんとスタッフで慰安旅行へ

浴衣姿のTちゃんとSちゃんの後ろ姿がツルっツルの坊主頭なのにビックリ!

ワタシ「どうしたん?また短くなったじーー(金沢弁)」

T 実「 スミマセン切っちゃいまし〜た でもここだけは残しました」

旅館の浴衣姿で彼女が振り向くと、前髪だけはガッツリ!


日本昔話かあ〜!

オモロな夢でした





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほどほどが肝心

長年この仕事をしていて、色んなお客様を見て分かった、飲酒のメリットとデメリット


《デメリット》
大量の場合
コケやすい ケガする 無くし物をする 暴れる グチ度が高い
人の話が聞けない
電話魔メール魔になる
変に細かいことを言う
翌日記憶がない
寝てしまう オシッコを漏らす
見た目がだらしない

《メリット》
ほどよい酔い方の場合(大量飲酒にメリットは無い)
陽気になる 人が柔らかくなる 普段よりテキパキする
創作意欲が湧く
やる気が湧く

ワタシ的には、整理整頓や細かいとこの掃除をしたくなります

大きな失敗は、取り返しがつかないことにもなりかねません

自分の適量ラインが分かるアプリでもあればいいのに…

媚薬が猛毒にならないように

用法容量を守りましょう

楽しくお酒を飲む推進委員会からのお願い

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大惨事安倍甲斐無い閣

第三次安倍改造内閣

昔ほど学閥もなく、年齢も少しずつ低くなってきた気がします

八郎だけど三男坊の小此木八郎氏
最初はグー斎藤健!氏

だそうです(笑)

「大臣なんて、誰がなっても、なーも変わらんわいね」

スポクラのテレビ前で、オバちゃん達が、おにぎりほおばりながら言ってました

ごもっともデス

大惨事甲斐無い閣にならない事を願っております

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

知らない怖さ

家計の助けになればと、初めて勤めた水商売先がガールズバーだったYちゃん

時給は売上にスライドで、日によってまちまち(1500円台という安さ)
25時以降、何時間働いても残業代なし
終わってからの全体ミーティングが1時間超
1人のお客様から最低3杯飲め!
他のスタッフと誕生日が近いと、何度もお客様を呼べないから、違う月の誕生日にしろ!

客層も悪く、郊外店で単価1万前後

何も知らないYちゃんは、イヤだなとは思いながらも、他を知らないため、それが普通だと思っていたそうです

知らないってコワイことです





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゲキあつ

北陸地方 8月にようやく梅雨明けって…

夏短かっ!

夏の強い日差しもなんのその、アクティブな毎日を送っていた数十年前が信じられません


今や、洗濯干しやガーデニングに出る10分ですら、帽子とマスクに長袖

そのうち直射日光で溶けてしまうかもしれません(笑)

日差しは弱く 眼差しは熱く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヨーコ感激〜

「逢えば極楽 遊べば地獄」

劇団☆新感線 「髑髏城の7人 」
遊女 極楽太夫の台詞です

season鳥の、東京公演チケット完売で、やむなく金沢でのライブビューイングへ


芝居のライブビューイングって初めてでした

きっと臨場感ないだろうなあと、期待薄で行ったんですが、私が観た芝居のベスト3に入りました

公演は、日本初の観客席が回るアラウンドステージ
(私が鑑賞したのは映画館ですけどね)
舞台転換のロスタイムがゼロなので、映画のように、次のシーンへ

ストーリー、演技力、音楽 、演出
とにかくイイ!
3時間 全く退屈することなく、感動 笑い 迫力の連続でした

ライブビューイングの方が役者のアップがよく見え、ヨカッタ気も…

高くて見えないより、安くてよく見える⁉︎

この芝居は、花鳥風月の4組に分かれいて、各2ヶ月公演 役者も演出も変えて上演されます

9月からは、season風チーム
松山ケンイチや向井理のイケメン組がメイン

私は阿部サダヲ 森山未來の個性組を鑑賞
どの役者も圧巻の演技力

あ〜〜〜もう1度見たい!

逢えば極楽 遊べば地獄

そんなオナゴに逢ったら、アナタはどうする?




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »