« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の記事

さらば2017

2017年も、あと7200秒をきりました(ややこしいわ!)

年頭に、今年はカラダを鍛える!と言ってたワタシ

2017年.12.31 22時現在
大した変化もない結果でした

まあまあガンバってたんだけどなあ

まあ太らなかっただけ良しとしましょう

干支は、酉から戌へバトンタッチ

秋に我が家へ来たインコのアキと、その仲間達










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オイオイオイ!

近くのお気に入り温泉へ(立ち寄り湯)

露天風呂には私ひとり
そこに、かなり太っちょの女性(推定80kg台 年齢40代)が…

お風呂の壁に貼ってある紙の内容を音読
それからおもむろにうつ伏せに
つま先が私の腰に軽くあたりました

10人は入れる広さなのに、そんな接近しなくても…
彼女は鼻歌でゴキゲン
その時 お尻付近から、ボワっと大きな泡⁉︎が…

ウソでしょーー!
まさかーーー

その直後 「さあ!あがろーーっと」と言い放ち室内へ

あ、アレは 何だったんだ

私は別の露天風呂へ避難

ココは自分ちの風呂じゃないぞーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヨーコさんの言葉

Eテレ ヨーコさんの言葉 (火曜 0:45 金曜 22:45)

佐野洋子さんは「100万回生きた猫」で有名な絵本作家

没後10年 ヨーコさんの書いたエッセイに素朴なイラスト 加えてナレーションも良く、作りが自然体且つシュール

結構 ココロに響いたり残ったり

本買っちゃおっかなーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

斬新

日曜の夜7時 さして面白い番組もなく、2chを押したら、大柄のオカマがドーン!

なんだ?この番組は Eテレもやるなー

それは、バリバラという障害者情報バラエティー番組でした

LGBT(レズ、ゲイ、両性、トランスジェンダー)の面々が温泉ツアーをし、女湯 男湯のどちらに入るか、入った感想は?というような内容

体は女性だけど、男として男湯に入りたい!
とかその逆もあり、一般社会では何の迷いもなく入る、男湯女湯の選択が、彼らにはバリアとなって立ちはだかるわけです

どうしたら誰もが心から温泉を楽しめるのか、参加者の本音トークも面白かったです


ちなみに 性別:女 ココロ:男 見た目:男 性転換なしの男っぽい女の人は、男湯へ入ってた時、オッパイ丸出しでした(女性らしい乳房)

普通の女性なら隠しが入る箇所ですが、男だという見解で、そのままだったんだと思います

何度もブログに書いてますが、Eテレはイイ!です

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホッケの太鼓

だんだんよくなるほっけのたいこ

50代以上の人は聞いたことのあるコトワザ⁉︎だと思います
今はあまり使うことのないコトワザかも


今はネットで調べれますが、私の頭の中では「段々 良くなるホッケの太鼓」と勝手に変換してました

魚のホッケの皮を太鼓の皮にしたら、最初はイイ音が鳴らないけど、そのうち段々と味のある音を出すようになる

と、勝手にそう解釈していました

正解は…全然違ってました

物事が徐々によい方に向かっていくことと、太鼓がよく鳴るということを掛けた言葉遊び 「法華の太鼓」とは、日蓮宗の信者が題目を唱えながら打つ団扇太鼓のこと


よーく考えてみれば、ホッケの皮模様の太鼓なんてないですよねー 干しても干しても生臭そうだし(笑)

思い込みってコワイですね〜〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »