« 書けないワタシ | トップページ | 唾液vs干し椎茸 »

.tukareru

タイムスリップの実験の為、科技庁から任命された5人の男達

実験前日 豪華温泉で宴会するも、途中から雰囲気が暗くなってきた

温泉の湯も何故か温かくない

失敗したらどうなるのか
戻って来れない可能性も…

実験当日

白いヨーグルトのようなモノを食べ、1分ほどで、ピュッと消えてなくなった

結果
タイムスリップは失敗

5人は、透明人間というか、本人自身もカラダがある感覚がなく、霊のような状態
互いに意思疎通も図れない


その場にいるのに、声も出ず、物を動かすこともできず、そこにいるという証明ができない

彼らは ただの浮遊人となり、科技庁はタイムスリップに成功と発表

みんなの様子を、ただ見ているしかない人生
何の意思も伝わらない

思考や感情があるのに、何も出来ない生き方にされてしまった5人

果たして 元に戻れるのか

重い疲れた夢だった

|
|

« 書けないワタシ | トップページ | 唾液vs干し椎茸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72662/74235121

この記事へのトラックバック一覧です: .tukareru:

« 書けないワタシ | トップページ | 唾液vs干し椎茸 »